日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

生活

夏場のお弁当に梅干しを入れるのは殺菌効果はある?梅干しの選び方

暑い夏でもお弁当を学校とか職場に持参することも
ありますよね。
お弁当に梅干しを入れておけば殺菌効果があって
腐らないって聞きませんか?
本当なのでしょうか。
梅干しに殺菌効果があるのかについて調べて
みました。

スポンサードリンク

  • ・夏場にお弁当を持参する時、梅干しを入れると殺菌効果がある?
  • 梅干しには殺菌効果があるのは確かですが、
    お弁当に入れた場合は梅干しに触れている部分だけに殺菌効果があるんです。

    だからお弁当全体には殺菌効果はないということです。

    普通、お弁当のごはんの上に梅干しをのせますよね。
    梅干しが触れている部分だけが殺菌されて、おかずの部分には
    殺菌効果は期待できないのです。

    最近スーパーなどで市販されている梅干しは甘味があり、
    塩分が少ないので尚更、殺菌作用は期待できません。

    しかし、梅干しは体内に入ってからの方が殺菌作用があるんです。

    特に夏場になると、O-157や黄色ブドウ球菌などの食中毒が発生
    しやすくなります。

    梅干しを食べることによって、これらの細菌を抑制するんです。
    梅干しにはクエン酸が含まれていて、このクエン酸が食中毒の
    原因菌を抑制する働きがあるんです。

    特に夏場で、お弁当の殺菌目的なら梅干しを入れるよりも
    保冷剤を入れたり、抗菌シートを入れる方が効果的です。

    お弁当に限らず、梅雨時から夏にかけては普段の食事でも
    食中毒予防に梅干しを食べたいものです。


    スポンサードリンク

  • ・梅干しの選び方
  • 市販されている梅干しは減塩されているので、
    お弁当に触れている部分だけと言えども殺菌効果は薄くなっています。

    減塩はヘルシーではありますが
    本来の梅干しの殺菌作用を活かしたいなら、やはり
    スーパーなどで市販されているものではなく、無添加で和歌山県産など
    高級品になりますがお勧めします。

    ネットでも販売されていますのでご検討されてみては
    いかがでしょうか。

  • ・まとめ
  • お弁当に梅干しを入れても殺菌作用があるのは梅干しに
    触れている部分だけで、お弁当全体を殺菌するわけではありません。

    殺菌目的なら保冷バッグや保冷剤を利用したり、抗菌シートが
    お勧めです。

    梅干しは食べることによって食中毒予防になります。

    しかし、すでに腐ったお弁当を食べてしまっても食中毒を防ぐ
    わけではありません。

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -生活
    -,