固く焼けたクッキーを柔らかくするには?固くなる原因とサクサクに焼くには?




クッキーを焼いたけど固くなったということはありませんか。

固く焼きあがったクッキーを柔らかくする方法がありますので、お伝えしますね。

またなぜ固くなるのか、固くならないように焼く方法もお伝えしますので、お役になれば幸いです。

スポンサードリンク

  • ・固く焼きあがったクッキーをやわらかくする方法
  • 私は固くなったクッキーを柔らかくする方法を2つ知っていますので、お話ししていきます。


    その1
    ホイップクリームやジャム、生クリームとチョコレートを混ぜた「ガナッシュ」などをクッキーにはさんで一晩おいておくと、水分を吸い取って固くなったクッキーがちょうど良いぐらいの柔らかさになります。


    その2
    コーヒーや紅茶などに固くなったクッキーをつけながら食べます。

    実はイタリアでは固焼きにされたクッキーがあって、イタリア人はカフェラテや紅茶などにつけながら食べています。
    イタリア人の食べ方を真似てみてもいいですね。


    もし手作りのクッキーが固くなっていたら、上記のいずれかを試してみて下さいね。


    スポンサードリンク

  • ・クッキーが固く焼きあがる原因
  • 固くなるのは作るときの過程にあることがほとんどです。

    以下のようなことが固くなる原因と考えられます。


    ●生地の形を作るのに触りすぎ
    ●生地のこねすぎ
    ●生地の形を作るのに時間のかけすぎ


    これらのことがひとつでも該当していないかチェックしてみるといいでしょう。

    生地の材料となる小麦粉には「グルテン」というたんぱく質が含まれています。

    生地に卵やバターを加えてこねて力が加わると、このグルテンが固くなるという性質があります。

  • ・クッキーをサクサクに焼く方法
  • サクサクに焼くには次のようなことに気を付ける必要があります。


    ●バターをよく練る
    ●薄力粉の入れ方
    ●正しい切り混ぜ
    ●生地をしっかりと冷やす
    ●生地を小分けにして形成


    それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

    ●バターをよく練る
    バターを泡立て器で空気を含ませながら、よく混ぜます。
    クリーム状になったら、砂糖と塩を加えてさらに混ぜます。
    バターが溶けないように手早く混ぜることが大切です。


    ●薄力粉の入れ方
    先に卵を入れて混ざってから、薄力粉を入れます。
    この時、薄力粉が一か所にかたまらないように全体にかけます。
    薄力粉とバターがむらなく混ざるようにします。


    ●正しい切り混ぜ
    ゴムベラで混ぜます。
    泡だて器だと生地には力が強すぎ、クッキーが固くなる原因になります。
    縦に線を引くような感じで混ぜます。


    ●生地をしっかりと冷やす
    1時間ほど冷蔵庫で冷やします。
    冷やすことで、小麦粉に含まれているグルテンが弱くなります。


    ●生地を小分けにして形成
    生地に触れすぎないように、できるだけ早く形成します。
    生地に触れすぎると、水分が失われて硬いクッキーに仕上がります。
    小分けにするのは、形成していない部分の生地を冷蔵庫で冷やしておけるからです。


    ここまでできたら、あとはオーブンで焼くだけです。

  • ・まとめ
  • クッキーが固くならないようにするには、作る過程で注意が必要です。

    生地には空気を含ませ、水分が溶けないようにすることが大切です。

    スポンサードリンク