日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

美容

化粧のりが悪い原因は?ファンデーションはリキッドかパウダーか?良くするには?

2018/07/21

f51772818f4d28c9ca2691494bac863d_s

女性にとって化粧のりが悪いのは最悪です。
誰だってきれいなメイクに仕上げたいものです。

化粧のりが悪くなる原因を突き止めて、改善
したいですよね。

メイク崩れもしないキレイな仕上がりだと
外出するのも人に会うのも怖くありません。

ぜひ前向きに頑張りませんか?

スポンサードリンク

  • ・化粧のりが悪いのはなぜ?
  • 化粧のりが悪いというのは、ファンデーションをつけると
    うろこのようである、粉をふいたようになっている、ムラになっているような
    状態のことを言います。

     化粧のりが悪く原因としては、乾燥と古い角質が残っていることが
    挙げられます。 

    乾燥肌だとファンデーションの付き具合が悪くなり、
    時間が経つと、皮脂が過剰に分泌され部分的に化粧くずれを
    しており毛穴に入り込む(毛穴落ち)状態になります。

    これは加齢によってますます顕著になっていきます。

    またお肌に古い角質が残っている場合も乾燥のときと同じように
    ファンデーションの付き方が悪くなります。

    普段から洗顔のしすぎや擦りすぎ、毛穴パックなどの過剰なケアが
    原因でお肌の潤いを失い、乾燥肌になることがあります。

    また睡眠不足や不規則な生活もお肌の状態を悪くします。

    関連記事⇒ ファンデーションが浮くのは産毛も原因?処理するには?頻度は?    


    スポンサードリンク

  • ・ファンデーションはリキッド?それともパウダー?
  • 化粧のりが悪くなるのは、乾燥が主な
    原因であることは前述の通りです。

    今までは乾燥肌の人はパウダーファンデーションの方が
    乾燥を促進させると思われていましたが
    最近では保湿をはじめ、美容成分を配合したものが多くなりました。

    そのため、パウダーファンデーションでも問題ありません。

    リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションはお肌を
    しっとりとさせるようなイメージがありますが
    実は、濃いめに付きやすく毛穴に入り込みやすく、クレンジングで
    落とす時もお肌に負担をかけることになるので
    あまりおススメではありません。

    乾燥気味で化粧のりが悪い時は、 パウダーファンデーションの方が
    負担が少なくていい 
    ということになります。

  • ・化粧のりを良くするには?
  • 外出先などで応急処置するなら、コンシーラーを
    使うといいでしょう。
    化粧のりの悪い部分をスポンジでなじませてからフェイスパウダーで仕上げます。
    外出するときはバッグの中にコンシーラーとフェイスパウダーを入れておきましょう。

    普段のケアとしては

    ・あぶら取り紙を必要以上に使わない

    ・洗顔は洗顔料をよく泡立てて手の平で優しくなでるようにする
     (ごしごし擦らない)

    ・自分に合った化粧水や乳液をたっぷりと付け、足りないようだったら
     重ね付けをする

     美容液を足してもいいでしょう。

    ・ファンデーションをつける前に下地クリームを塗る

    クレンジングをする際には、お肌を乾燥させないものを使うことが
    大切です。
    美容液のような役目もあるラミナーゼがおススメです。

  • ・まとめ
  • 化粧のりが悪くなるのは、お肌の乾燥と
    古い角質が残っているのが原因です。

    日頃から保湿を心掛け、規則正しい生活をすることが
    大切です。

    洗顔のし過ぎなど過剰なケアは、逆に乾燥肌を
    促進させます。

    ファンデーションはできるだけ薄塗りすることを推奨します。

     

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -美容
    -,