イータックを手にかけるのは害はないのか?どこに売ってる?

コロナウィルスの流行で除菌スプレーの「イータック」が注目されています。

イータックは元々は物にスプレーして消毒するのが一般的です。

ですが、除菌するために手にかけるのは大丈夫なのでしょうか。

直接手にかけることで皮膚の荒れとか害はないのか、気になるところです。

イータックの使い方や売っている場所についても調査してみました!

スポンサードリンク

  • ・イータックを手にかけるのは害にならない?
  • イータックはスプレーになっていて、一度使うとウィルスや菌の除去はもちろん1週間抗菌作用があるというのが大きな特徴です。

    そしてノンアルコール・無香料・塩素系成分なし

    イータックは元々は、広島大学の教授が歯科で使うことを目的にした成分を使って開発されたものです。

    つまり歯に菌が付くのを防ぐというもの。

    歯もデリケートで変な成分を含んだものを使うと、歯が溶けたりなど害を及ぼす可能性が考えられます。

    歯に使えるなら、手にかけるのも問題ありません。

    低刺激なので赤ちゃんにも使えます。

    しかし、スプレー式のイータックは物の消毒を対象としています。

    手の消毒なら、イータック抗菌化ウェットシートをお勧めします。

    ウェットシートも一度使えば、1週間の抗菌作用があるんですよ。

    普通のウェットシートなら手を拭いて乾いたら、抗菌作用はなくなります。

    コロナウィルスに関しては↓の記事をどうぞ。


    スポンサードリンク

  • ・イータックスプレーの効果的な使い方
  • イータックのスプレーは身の回りの物や家中の物に使うことができます。

    例えば、ドアのノブ・家具・壁・衣類・子供のおもちゃなどですね。

    私は不織布マスクに使用しています。

    マスクも最近は店頭で見るようになりましたが、10枚入りとか割高なので、できるだけ使いまわししようと外出先から帰ったら外したマスクの裏表にスプレーしています。

    またイータックは水回りの物にも強いので洗面所やお風呂のゴムパッキンにも使えます。

    ぜひイータックは家に置いておきたいですね。

  • ・イータックはどこに売ってる?
  • 普段ならイータック製品はマツモトキヨシなどのドラッグストアで市販されていますが、今はコロナの影響で品切れ状態で今後の入荷も未定と思われます。

    でもネット販売されているので全く手に入らないということはなさそうです。

  • ・まとめ
  • イータックのスプレーは手にかけて使うのもアリですが、物の除菌に使うのが主とされています。

    手にかけて使うなら「イータックウェットシート」がおススメです。

    スプレーもウェットシートも家庭に各常備しておき、物や手の除菌を徹底させたいものです。

    スポンサードリンク