日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

生活

扇風機のつけっぱなしで発火の恐れはある?消し忘れを防止するには?

ついうっかりと扇風機をつけっぱなしにして、外出とか
することありませんか。
扇風機も家電製品の一つ、発火することはあるのでしょうか。
扇風機だって部屋を離れる時は消していきたいものです。
扇風機と発火の関係についてまとめました。

スポンサードリンク

  • ・扇風機をつけっぱなしにすると発火する恐れはある?
  • 扇風機を消すのを忘れて出かけてしまった、出先で扇風機をつけたままで
    あったのを思い出してもストーブやガスほど気にならないかもしれません

    でも発火して火事にでもなってないかと、全く気にならないわけでは
    ないと思います。

    扇風機の場合、毎年普通に使っていれば発火することはまずありません。

    しかし10年以上前ですが、ある家庭で扇風機から発火して火事になったと
    ニュースで報道していたことがありました。

    その原因は、型が古く何年も前に製造されたものだったからと
    いうことでした。

    やはり古くなった扇風機は要注意ということですね。
    特に製造から10年以上経過している扇風機は注意が必要です。

    普段使っていてもどんなことに注意していればいいのでしょうか。

     

  • 注意したい点
  • ・使用中でもショートして発火していないか。

    ・モーターの調子が悪くてコイルが過熱していないか。

    ・コンセントや扇風機のモーターとか軸にホコリが
     たまっていないか。
     もし、ホコリがたまっているとショートして発火した時に引火します。

    これらのことは、マメにチェックしておくことが大切です。

    万が一、焦げ臭かったりファンの調子が悪かったら
    すぐに使用を中止して下さい。


    スポンサードリンク

  • ・扇風機の消し忘れを防止するには?
  • 扇風機はよほど古いものであったり、日頃からトラブルがない限り
    消し忘れても発火することはありませんが、電気代も勿体ないので
    出かける前はちゃんと消す習慣を身に付ける方が絶対にいいです。

    扇風機の消し忘れを防ぐには、やはりタイマーセットしておくことです。

    あらかじめ何時間か設定しておくと、その時間がきたら
    自動的に切れるので安心ですね。

    その他には、玄関のドアのあたりに「扇風機を消す!」
    紙に書いて貼っておけば、出かける前に絶対に気がついて
    消し忘れることはなくなるでしょう。

    以上、扇風機の消し忘れを防ぐための方法を参考に
    して下さいね。

  • ・まとめ
  • 扇風機も暑い夏の必需品ですね。

    普段から、焦げ臭くないか・ファンは正常に動いているか
    コイルが過熱していないかなどをチェックしておきましょう。

    少しでも異常があったり、製造から10年以上経過している扇風機は
    使うのを絶対にやめて下さいね。

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -生活
    -,