日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

健康

疲れているのに眠れない時はどうする?原因、深い眠りにつくには?

2015/11/28

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

疲れているのに眠れないということはありませんか?
イライラしますね。
そういう時はどうしたらいいのか、ぐっすりと眠るには
どうしたらいいのかお役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

  • ・疲れているのに眠れない時はどうしたらいい?
  • 仕事などが終わって疲れて帰ってきたのになかなか眠れないと辛いですよね。

    そういう時はリラックスをしてみたらいかがでしょうか?


    例えば、お風呂に入る・興味ある雑誌を読んでみる・ハーブティーを飲む・
    アロマオイルでマッサージ
    がおススメです。
    お風呂は38度ぐらいのぬるま湯に浸かるのが効果的です。

    ホットミルクやハーブティーなど、温かい飲み物を飲むのもいいでしょう。

    そして部屋の電気を消して真っ暗にして、スマホやパソコンから離れましょう。

    こうして休息を促進する副交感神経を働かせるのです。

    またアイマスクをしてみるのもいいかもしれません。
    睡眠中もずれにくい耳かけタイプの方がベターです。

    疲れているはずなのに眠れない時は、まず体を落ち着かせることが
    大切です。


    スポンサードリンク

  • ・眠れない原因とは?
  • まず仕事上の悩みや人間関係で悩んでいる、家庭でも家族とのすれ違いなどのトラブルが原因になっていることが多いです。
    ストレスの影響が大きいです。

    夜遅くまでの残業、夜更かしが原因となって生活リズムが乱れていることも
    考えられます。

    心配事や不安があって、体が興奮状態であると眠れません。

    夜の睡眠の時にはこれらのことをすっかりと忘れてしまいたいものです。

  • ・深く眠れるようになるには?
  • 規則正しい生活習慣を身に付けることが大切です。


    日中は室内でこもっていないで、できるだけ日光に当たりましょう。
    日を浴びることで睡眠を促進するメラトニンを体内で生成します。

    寝る前のお酒は控えましょう。
    就寝前にお酒を飲むと、体内で覚醒物質を作り出して睡眠を妨げます。

    38度ぐらいのぬるま湯でゆっくりと浸かりましょう。
    疲れを取るのに効果的で、夏でもシャワーで済ませずにゆっくりと
    湯船に浸かる方がリラックス効果があります。

    寝る前のお風呂がおススメです。
    体温が下がってくると眠たくなってきます。

    就寝前のスマホやパソコンは止めましょう。
    ぐっすりと眠れなくなります。

    寝床に入る前にホットミルクなど温かいものを飲むのも習慣にしましょう。

    寝る前3時間は何も食べないようにしましょう。

    忙しくても深い眠りにつくにはある程度の努力は必要です。

  • ・最後に
  • 疲れているのに眠れないのは、悩み事があったりで体が興奮状態に
    あるからです。

    寝る時は部屋の電気を全部消して、真っ暗にしましょう。

    普段から規則正しい生活をする、シャワーだけでなくゆったりとお風呂に浸かる、
    就寝前のアルコールや食事は控える、寝る前のスマホやパソコンは止めましょう。

    日頃から生活習慣には気をつけたいものです。

    スポンサードリンク

    -健康
    -,