日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

お見舞い事

火事見舞いのお礼状の時期、文例、お返しの品物は必要なのか

2018/04/15

121053

自宅が火事になったらいろんな人からお見舞いをいただくと
思います。
火事の後というのは取り込んでいるし、お見舞いをくれた人への
お礼状はいつ頃出したらいいのか困惑することでしょう。
お礼状を出す時期をお伝えします。
また、お礼状の文例もご紹介します。
火事見舞いのお返しはするべきなのかについてもお話しします。

スポンサードリンク

  • ●火事見舞いのお礼状を出す時期
  • 自分の家が火事になったら親戚・友人・知人などからお見舞いをいただくこともあるかと思います。

    火事の直後だと後片付けや今後の生活を立て直すことで忙しく
    していることでしょう。

    とりあえず、お見舞いを下さった方の名前を控えておくことです。

    後片付けがひと段落し、生活のめどがつき始めて少し落ち着いた頃に
    お礼状を出します。


    スポンサードリンク

  • ●火事見舞いのお礼状の文例
  • 火事見舞いをいただいたお礼状には、まずは感謝の気持ちを伝えることが大切です。

    それから今後の生活の見通しを報告するといいでしょう。

    自分が災害に遭ったときに助けてくれる人がいるということは
    本当にありがたいですね。

    心配してくれた方々に応えることが大切です。

    それではお礼状の文例をご紹介します。

    文例 1
    先日はお見舞いをありがとうございました。
    思いもよらないことでご心配をおかけしました。
    お陰様で後片付けもひと段落して、徐々に生活を
    取り戻しつつあります。
    まだ時間はかかると思いますが、前向きに頑張って
    行こうと思います。
    また落ち着きましたら、ご報告いたします。
    文例 2
    この度の出火で早速のお見舞いをいただきまして、誠に
    ありがとうございました。
    温かい励ましの言葉で前向きになることができました。
    突然の火災で家屋は全焼(半焼)しましたが、家族全員が
    無事だったのが何よりも幸いでした。
    これから再建に向けて家族全員で精進して参ります。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。
    まずは心から御礼申し上げます。

  • ●火事見舞いのお返しは必要?
  • 火事見舞いをいただいても基本的にお返しは不要です。

    何よりも早く立ち直って元気な姿を見せたり、感謝の気持ちを込めたお礼状が
    お返しになりますので品物でのお返しは必要ありません。

    自宅を再建できた時には、お見舞いを下さった方々を招待して
    軽食でもてなすのがお返しとなります。

    ただ、近火見舞いをいただいた場合は「近火見舞御礼」としてお菓子や石鹸などの
    日用品をお返しとして贈ったらいいでしょう。
    この場合の熨斗紙は、五本結びきりにして「寸志」と表書きをします。

    災害後の落ち着いた頃に贈ります。

    関連記事⇒ 近火見舞いのお返しは必要?のしはどうする?お礼状の文例    

  • ●まとめ
  • もし自宅が火事になってお見舞いをいただいたら、落ち着いた頃に
    感謝の気持ちと今後の見通しを兼ねてお礼状を出したいものです。

    火事見舞いは病気見舞いとは違って品物でのお返しは不要です。

    何よりもお礼状や元気でいることを伝えるのがお返しです。

    自分が不幸にして災害に遭った時に助けてくれる人がいるのは
    心強いですね。

    スポンサードリンク

    -お見舞い事
    -,