花粉症にマスクは効かない?二枚重ねにすれば効果はある?マスクの選び方

花粉症で苦しめられる人は年々増えているように思います。
くしゃみが出て大変で、マスクをつける人が多いですね。
しかし、マスクをつけてもくしゃみが止まらないってことは
ありませんか。
もしかしてマスクをしても意味がないのではと思って
しまいますね。
マスクはくしゃみの原因となる花粉をブロックする効果はないのか
調べてみました。

スポンサードリンク

  • ・花粉症にマスクは効かない?
  • 以前に「ためしてガッテン」というテレビ番組で、
    マスクをして本当に花粉をブロックする効果はあるのかという実験を
    していたことがありました。


    半数ぐらいの人がマスクをしても花粉をブロックする効果は
    なかったという結果が出ていました。


    しかしマスクそのものが悪いのではなく、間違ったマスクのつけ方
    していたのが原因だと判明しました。


    ということは、花粉症でマスクをするのは効果がないわけではないということです。

  • 正しいマスクの使い方
  • マスクを正しくつければ花粉の侵入を防ぐことができます。


    ・自分の顔のサイズと合っていること
     まずこれが基本です。
     サイズが合っていないと、特に横のすき間から花粉が侵入して
     何のためにマスクをしているのかわからなくなります。
     しっかりとフィットしていることが大切です。


    ・鼻までしっかりとかぶせる
     鼻の部分を出していると鼻から花粉が侵入します。


    ・マスクはその都度交換する
     使い捨てマスクを使用している人が多いと思いますが、
     一度使って外したマスクは捨てます。
     使用済みのマスクにはウィルスや細菌が付いていますので
     再利用はやめましょう。
     着用時間は12時間以内をお勧めします。

    【関連記事】
     ・ 使い捨てマスクを使い続けるのは不衛生?洗ってからは?消毒して再利用は?


    スポンサードリンク

  • ・花粉症でマスクを二枚重ねにすればさらに効果はあるの?
  • マスクをしている人の中には二枚重ねてしている人も見ます。


    二枚重ねればフィルターの性能がアップするように思えますが、
    実はそのまま重ねるのはあまり意味がありません。


    1枚目のマスクから侵入してきた花粉は2枚目にも侵入します。


    これを防ぐには2枚のマスクの間にウェットティッシュを挟む
    いいですよ。


    マスクの中をウェットティッシュで保湿することによって、1枚目から
    侵入した花粉はこのウェットティッシュに吸着しますので
    2枚目のマスクに侵入するのをブロックすることができるのです。


    ただしウェットティッシュは乾燥しやすいので、こまめに交換する必要が
    あります。


    もちろんマスク1枚だけで使う時もウェットティッシュを入れておくことで
    花粉の侵入はかなり防ぐことができます。

  • ・花粉症のマスクの選び方
  • マスクには繰り返して使えるものと
    使い捨てタイプがありますが、使い捨てマスクをお勧めします。


    マスクの外側は花粉が多く付着するので使い捨てタイプが最適です。


    花粉症には、使い捨てで気密性が高く通気性の良いタイプのマスクを
    お勧めします。


    女性はマスクでメイクが崩れるのを気にする方が多いですね。


    肌に接触する部分がプロテクト加工されてマスクにメイクが移るのを
    防いでくれるマスクがおススメです。
    また、口紅が取れるのも防いでくれます。
    それがこちら↓↓

  • ・まとめ
  • 花粉症でマスクをするなら正しいつけ方をして効果が
    あるものです。


    さらに効果をアップしようと思えば、マスクの中にウェットティッシュを
    挟むと乾燥を防ぎ、体内への花粉が侵入するのをブロックします。


    マスクは使い捨てタイプで気密性が高く通気性の良いものを
    選んで下さいね。

    スポンサードリンク