日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

花粉症

花粉症で頭痛の症状が出ることはある?市販薬は飲んでもいい?対策は?

2018/08/09

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s

花粉症の症状と言えば、鼻づまり・鼻水・喉痛・目の痒みが
最も多く、中には頭痛に悩まされる人もいます。
頭痛も花粉症の影響なのでしょうか。
市販の頭痛薬で対処できるのでしょうか。
花粉と頭痛の関係、そして対処法についてお伝えします。

スポンサードリンク

  • ●花粉症で頭痛になることはある?
  • 花粉症になると、鼻つまり・咳・くしゃみなどが主な症状で
    それに加えて頭痛がある方もいるのではないでしょうか。

    花粉症になっていることが明らかだと 頭痛の原因は鼻にあります。 

    鼻づまりがある人には頭痛も併発することが多いように思います。

    花粉症になると鼻の中にも花粉が侵入、それを外部に排出させようと
    くしゃみが出るようになりますが、全部が排出されるわけではなく
    鼻の粘膜に花粉が残っているのです。

    鼻の粘膜に花粉が残ると、鼻の通りが悪くなって息もしにくく酸素を
    十分に吸い込むことができません。

    その結果、脳に酸素が行き渡らす酸欠状態のようになって頭痛を発症
    するようになるんです。
    また頭が重く感じたり、全身がだるいのは脳が酸欠状態になっているからです。

    その他にも副鼻腔炎(鼻の内部の炎症)や蓄膿症(慢性副鼻腔炎)が原因になって
    頭痛を発症することもあります。

    副鼻腔というのは、鼻の左右・眉頭や目頭にある骨の空洞のことを指します。
    337941
    この空洞に花粉が侵入することで、鼻腔と副鼻腔の間が詰まり頭痛の症状が
    表れます。

    副鼻腔炎が長期化すると蓄膿症へと進行します。

    鼻腔と副鼻腔の間の炎症が続くとその部分に膿が溜まります。
    この状態が3か月以上続くと蓄膿症へと進行します。

    鼻づまりと頭痛が長引く場合は耳鼻科を受診しましょう。


    スポンサードリンク

  • ●市販薬は飲んでも大丈夫?
  • 市販薬でバッファリンなどの頭痛薬がありますよね。

    一般的に市販の頭痛薬は痛みを抑えるものです。
    花粉症の頭痛の原因が鼻にあることから、 市販の頭痛薬が効くことは
    期待できません。 

    薬を飲むなら耳鼻科を受診する方が安心です。

    病院で処方される薬にも個人差があり、人によっては吐き気などの
    副作用が出る場合もあります。
    しかし、メインの薬の副作用を予防するために整腸剤も一緒に
    処方されることが多いです。

    花粉症の頭痛と思われる場合は自己判断をしないで耳鼻科で相談
    されることをお勧めします。

  • ●対策
  • 薬を飲まないで花粉症による頭痛を抑えるには 鼻の通りを良くする ことです。

    鼻を温めることで通りは良くなります。

  • <やり方>
  • ・お風呂や台所で湯気を鼻から吸う
    ・温めたタオルを鼻の上に置く

    また眠気などの副作用がなく飲みやすい「えぞ式すーすー茶」がオススメです


    就寝時は、枕の上にバスタオルをのせるとかして頭の部分を高めにする
    鼻の通りが良くなります。

    このように鼻の通りを改善することによって頭痛も軽減されます。

    どの方法も自宅で簡単にできるのでぜひ試してみて下さいね。

  • ●最後に
  • 花粉症で鼻づまりの症状があると頭痛も起きやすくなります。

    鼻の通りを良くすることで頭痛も緩和されます。

    市販の頭痛薬もありますが、自己判断で服用しないで耳鼻科を受診しましょう。

    もし花粉症の薬を服用しているなら、他の薬と併用するのは避けて
    医師の判断に任せるようにしましょう。

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -花粉症
    -,