高カカオチョコレートはいつ食べるといいの?1日に食べる量と食べ方

高カカオチョコレートが健康に良いと言われていますね。
1日のうちいつ食べるのがいいのかとか、1日に食べる量って
どのくらいが最適なのかがわかりにくいですね。
そこで高カカオチョコレートを食べるならいつ食べると効果的なのか、
1日に食べる量を調べてみましたのでまとめています。
健康志向の方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

  • ・高カカオチョコレートはいつ食べるといいの?
  • まず高カカオチョコレートとはカカオの含有量が70%以上
    チョコレートのことを言います。
    ちなみに普通のチョコレートは砂糖が多く、カカオの含有率は30~40%です。


    カカオに含まれるポリフェノールが体に良いということがわかり、注目されて
    います。


    そんな高カカオチョコレートですが、食べるなら食前です。
    食事をする前に食べることによって満腹感があり、食べすぎが防げるからです。

  • 高カカオチョコレートにはどんな健康効果がある?
  • 具体的には高カカオチョコレートを食べると、どういうふうに体にいいのかについて
    お伝えします。


    ・血圧を下げる
     特に高血圧の人が食べると正常値まで下がったというデータがあります。
     元々血圧が正常の人はあまり変化がなかったとのことです。


    ・食後の血糖値の急上昇を防ぐ
     カカオに含まれるポリフェノールと食物繊維はインスリンの効きを改善し、
     糖質の消化吸収を緩和して食後の血糖値の急上昇を抑えます。


    ・動脈硬化や肝臓疾患、ガンを防ぐ
     カカオのポリフェノールがLDLコレステロール(悪玉コレストロール)の酸化を抑えます。
     その結果HDLコレステロール(善玉)が増え、動脈硬化や肝臓疾患、ガンを予防します。
     

    ・アレルギーの軽減
     ポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えるので
     アレルギーの軽減が期待できます。


    ・便秘の改善
     カカオポリフェノールによって善玉コレステロールが増えて腸内環境を
     整え、カカオプロテインが消化されにくいという特徴もあって、
     便通が良くなります。
     

    ・認知症の予防
     カカオポリフェノールを摂取することによって脳細胞が増え、
     脳の血流量を上げます。
     脳の活性化につながり、認知機能をアップさせます。


    ・美肌効果
     カカオポリフェノールが肌トラブルの原因となる活性酸素の働きを
     抑制し、肌の乾燥やシミ・しわを防ぎます。


    スポンサードリンク

  • ・高カカオチョコレートは1日にどれぐらいの量を食べたらいい?
  • 1日に摂取する適量は25g(5枚)です。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA


    ポリフェノールの抗酸化力は持続性がありませんので、あまりたくさん
    摂取する必要はありません。


    また摂り過ぎるとかえって体に悪影響を及ぼします。

  • 高カカオチョコレートを摂り過ぎると体にどんな影響がある?
  • 高カカオチョコレートが健康に良いと言っても食べすぎは禁物です。


    食べすぎることによって起こる副作用といった影響が出ます。


    ・脂質・エネルギーの摂り過ぎ
     高カカオチョコレートの脂質は普通のチョコレートよりも1.5倍ぐらいあり、
     その分エネルギーも多くなります。
     過剰摂取したエネルギーは体脂肪となり、肥満の原因になります。
     
      
    ・利尿作用や気管支拡張作用、興奮作用が強い
     高カカオチョコレートに含まれるカフェインやテオブロミンには
     利尿作用や気管支拡張作用、興奮作用があり、普通のチョコレートより
     3~4倍多く含まれています。
     高カカオチョコレートには気管支拡張作用があるので、ぜんそくなどで気管支拡張薬を
     使用している人は要注意です。
     
      
    ・腎機能障害の危険性
     高カカオチョコレートには重金属のカドミウムも含んでいますので
     長期間食べ続けると腎機能障害を起こすリスクがあります。


    ・金属アレルギーの危険性
     高カカオチョコには金属アレルギー物質のニッケルが普通のチョコよりも
     2~3倍含まれていますので、金属アレルギーのある人は注意が必要です。

  • ・高カカオチョコレートの食べ方
  • まとめて食べるのではなく、1回5g(1枚)を1日に5回に分けて食べると効果的です。
    食前や間食として食べるといいでしょう。


    高カカオのチョコレートはカカオの含有率が高くなるほど苦味がありますので、
    そのままでは食べにくいと言う場合もあるでしょう。


    そのままで食べにくいという人は、カレーに隠し味として入れたり
    ホットココアにするといいですよ。
    ホットココアは鍋で牛乳を温めてカカオチョコと少量の砂糖を入れると
    できあがります。


    カカオ70%のチョコなら少しは甘味がありますので食べやすいと
    思います。
     

  • 高カカオチョコレートはコンビニで買える?
  • たいていのコンビニやスーパーで高カカオチョコレートは販売されています。


    またネット通販でも購入できます。

  • ・まとめ
  • 高カカオチョコレートは生活習慣病やガン予防になる健康的な
    チョコレートです


    しかし食べすぎは体に良くないので、1日に25g(5枚)までに
    します。
    食べるなら食前など空腹時が効果的です。


    健康志向の強い方やバレンタインデーにプレゼントしてみては
    いかがですか。

    スポンサードリンク