飲む日焼け止め ヘリオケアピュアホワイトに副作用はある?即効性は?

日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

美容

飲む日焼け止め 「ヘリオケアピュアホワイト」に副作用はある?即効性は?

飲む日焼け止めとして評判の「ヘリオケア」、
かつては医療機関での処方でしか手に入れることが
できなかったのが、ネット通販に登場しました。
しかも日本人の肌に合わせた処方の「ヘリオケアピュアホワイト」です。
まず最も不安なのが副作用ではないでしょうか。
ヘリオケアに副作用はないのか、日焼け止めとしての
効果はすぐに出るのかについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

  • ・飲む日焼け止め 「ヘリオケア ピュアホワイト」 副作用はある?
  • 飲む日焼け止めに副作用があるとすれば、それは成分に原因があります。

    まず新登場した日本国内向けの「ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス」の
    配合成分を見ていきます。

    配合成分は「FernBlock(ファーンブロック)」、「L-シスチン」です。

     
    ・FernBlock(ファーンブロック)
     従来からのヘリオケアの主成分でシダ由来の抗酸化物質です。
     もし、シダアレルギーのある人は副作用の心配があります。

     
    ・L-シスチン
     日本人向けに新配合されました。
     美白効果が期待できるアミノ酸で皮膚を作るのに必要な成分です。
     過剰に摂り過ぎない限り、副作用の心配はありません。

    日本人向けに新開発!【ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス】

     
    日焼け止めサプリは医薬品とは違い、基本的に副作用の報告は
    ほとんどありません。

    副作用があったとしてもアレルギーによるものです。

    持病があったり薬を服用している方は担当医に相談してからに
    しましょう。

    また妊婦の方は、従来のヘリオケアで皮膚に痒みが出たとか
    消化不良といった報告があります。
    妊婦の方は飲むのを控えて下さい。


    スポンサードリンク

  • ・ヘリオケアピュアホワイト 即効性は?
  • 飲む日焼け止めサプリでも即効性のあるものや継続性の必要なものがあります。

    それは配合成分によります。

    ヘリオケアの場合、主な配合成分はFernBlock(ファーンブロック)、
    即効性が認められています。

    飲んで30分後に効果が発揮され、持続時間は4時間ほどとされています。


    雪肌ドロップのようにニュートロックスサンが成分の日焼け止めは、3ヵ月ほど
    継続して飲まないと効果が出ないと言われています。

     

  • 塗る日焼け止めとの違い
  • クリームなんかの塗るタイプの日焼け止めは、肌に紫外線が浴びるのを
    防ぐ
    ためのものです。

    それに対して飲む日焼け止めは、紫外線を浴びた肌のダメージを軽く
    する
    のが目的です。

    紫外線に浴びることで、シミの原因となるメラニンを作る
    活性酵素を抑える役目があります。

    飲むタイプだったら、日焼け止めクリームを塗れない部分(目など)や
    しっかりと塗り切れてない部分のダメージを保護してくれます。

    また肌の弱い方にも飲むタイプの方が向いています。

    敏感肌用の日焼け止めクリームもありますが、
    それだと紫外線カット力が弱いので
    なるべくなら、塗る日焼け止めと飲むタイプの併用をお勧めします。

    敏感肌でなくても両方の併用をお勧めします。

  • ・ヘリオケアピュアホワイトの飲み方
  • 紫外線を浴びる予定の30分前に1粒飲みます。

    持続時間が4時間ほど、その頃にもう一度1粒飲みます。

    1日に2粒が目安です。

    過剰に飲むと、副作用の可能性も否定できません。

  • ・まとめ
  • 以前に人気TV番組「ホンマでっか!?」でも
    紹介されたことのある飲む日焼け止め「ヘリオケア」に日本人向けの
    「 ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス」が
    登場しました。

    従来からの「ヘリオケア」でも副作用の報告はほとんど
    ありません。

    ヘリオケアの主成分でシダ由来の「FernBlock(ファーンブロック)」に
    アレルギーがないかがポイントです。

    ヘリオケアの場合、即効性が期待されるのですが
    塗るタイプの日焼け止めとの併用がお勧めです。

    スポンサードリンク

    -美容
    -,