チークポアパッチを貼る時間はどれぐらい?貼り方と使用期限

頬の毛穴専用のチークポアパッチ、何時間ぐらい貼れば毛穴がふさがるのかって気になるところですね。

あとは貼り方とか使用期限もチェックしておきたい項目です。

ここではチークポアパッチを貼る時間と貼り方、使用期限についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

  • ・チークポアパッチを貼る時間はどれぐらい?
  • チークポアパッチは週に1回、寝る前に貼るだけでOKです。

    貼る時間は最低でも5時間です。

    ニードルと呼ばれる針の部分は、毛穴を引き締める成分(アーチチョーク葉エキス・ハマメリスエキス・サンショウ果実エキス)が含まれ5時間ほどかけて、溶けだしながらゆっくりと引き締め成分が肌へ浸透していきます。

    そのため、最低5時間は貼っておく必要があるんですね。

    頬の毛穴開きで悩む方の強い味方!

    チークポアパッチの公式サイトはこちらからご確認下さい。
    ↓↓↓

  • 使用頻度を増やすのは?
  • チークポアパッチは週に1回が基本ですが、増やしても大丈夫です。

    ただ昨日も使って今日もというように連日になると、刺激を感じることがありますので、最低でも1日以上あけることをお勧めします。

  • 使用する順番
  • まず洗顔して、化粧水や乳液などをつけると思いますが、いちばん最後にチークポアパッチを貼りつけます。

    油分の多いクリームや乳液を使った場合は、お肌によくなじませてからお使い下さい。

  • 敏感肌でも使える?
  • チークポアパッチは無香料・無着色・ノンアルコール・ノンパラベンになっています。

    なので、お肌が敏感な方にも配慮がされています。

    しかし、成分によってはアレルギーを起こす人もいます。

    チークポアパッチに含まれる全成分をご紹介しますのでご確認下さい。


    <成分>
    アーチチョーク葉エキス・ハマメリスエキス・サンショウ果実エキス・ヒアルロン酸Na・トレハロース・プロパンジオール・グリセリ・カプリリルグリコール・カキ葉エキス・ブドウ果実エキス・BG・マデカッソシド・水・1,2-ヘキサンジオール・コーヒー種子エキス・ベニバナ花エキス・イタドリ根エキス・チャ葉エキス・クリ殻エキス


    スポンサードリンク

  • ・チークポアパッチの貼り方
  • 頬の毛穴が密集している部分から外側に向けて貼ります。

    このときに空気が入らないように注意します。

    もし空気が入ると、針の部分がうまく刺さらずに美容成分が十分に浸透しなくなります。

    貼り終わったら、お肌に密着するように上から指で2~3回押します。

  • チークポアパッチの跡は残らない?
  • パッチの針の部分は美容成分なので溶けてお肌に浸透します。

    なので、頬に貼った跡が残ることはありません。

    寝る前に貼って、翌朝にはぽろっと剥がれやすくなっています。

    公式サイトはこちらからご確認下さい。
    ↓↓↓
    頬の毛穴に刺してケアする『チークポアパッチ』

  • ・チークポアパッチの使用期限
  • 未開封の場合の使用期限は約2年です。

    未開封でも保管するときは直射日光や高温多湿な場所は避け、常温で保管します。

    開封した場合はできるだけ早めに使いましょう。

    ニードルはヒアルロン酸でできていて、湿気はよくないので早めに使ってしまいましょう。

  • ・チークポアパッチを最安値で購入したい人は必見!
  • 楽天やアマゾンでも販売されていますが、4,420円(税別)・送料199円となっています。

    最安値で購入するなら、初回お試し価格が3,980円(税別)・送料199円と公式サイトがお得です。

    それに公式サイトなら購入後25日間の返金保証もついています。

    定期購入もできますが、縛りがないので安心です。

    公式サイトはこちら
    ↓↓↓
    頬の毛穴に刺してケアする『チークポアパッチ』

  • ・まとめ
  • チークポアパッチは最低5時間、睡眠中に貼るだけです。

    貼るときは空気が入らないようにすることが大切です。

    基本、週1回でいいので楽ですよね。

    もちろん、週に2~3回と頻度を増やすのも大丈夫です。

    購入するなら最安値、返金保証もついている公式サイトがおススメです。

    スポンサードリンク