9月入学だと誕生日はいつからいつまでが同学年?在学生の学年は?

コロナウィルス流行の影響で多くの学校で休校状態が続いています。

そんな中、飛び出してきたのが9月入学の案。

本当に実現するのでしょうか。

もし9月入学が実施されることになれば、学年の区切りはどこでするのか、また入試の時期はいつになるのか等の疑問が出てくるようになります。

これまでの4月入学と比べて同学年になる誕生日はいつからいつまでなのか、入試の時期等について調査しました。

スポンサードリンク

  • ・9月入学 誕生日はいつからいつまでが同学年になる?
  • まず現状の4月入学ですと、4/2~翌年4/1生まれの人が同学年になっています。

    しかし9月入学となると、9/2~翌年9/1生まれの人が同学年になるということでしょう。

    9月入学は海外では珍しいことではなく、アメリカ・カナダ・ロシア・中国・イギリス・フランス・ベルぎーなどの国々では9月入学です。

    なんと、中米パナマが日本と同じ4月入学です。

  • 在学生の学年はどうなる?
  • ところで現在の在学生の進級とか卒業はどうなるのかが疑問に思いました。

    4月入学で同学年になるのは4/2から翌年4/1まで、9月入学となれば、4/2~9/1生まれの人と9/2~翌年4/1生まれの人と学年が分断されることになります。

    こうなると、今まで同学年だった生徒・児童が2つに分かれることになり不都合になりませんか。

    これから議論されることになるのではないでしょうか。

  • 早生まれの人は9月入学になるとどうなる?
  • 現在の4月入学だと、1/1~4/1生まれの人が早生まれになります。

    4/2生まれから下の学年になりますので、新年から年度初めまでの誕生日の人が早生まれということになります。

    この考えでいくと、9月入学では1/1~9/1生まれの人が早生まれになるわけですが、これだと半数以上の人が早生まれ扱いになってなんだか不自然な感じになりますよね。

    4月入学では1/1~4/1までの3か月の間に誕生日が来る人は早生まれ、同じようにあてはめれば6/1~9/1生まれの人が早生まれになると考えられますね。

  • 幼稚園や保育園はどうなる?
  • 中、高、大学の入学が9月になれば、幼稚園や保育園も当然9月入園となるでしょう。

    ただ保育園の場合、待機児童の問題があったり保活準備や職場復帰の時期の調整が大変になることが考えられます。

    就学前の子供は生まれた時期によって差があり、学年を区切るのも難しいかもしれません。

    幼稚園や保育園入園予定のお子さんがいる家庭の方が9月入学に反対されている人が多い印象ですね。


    スポンサードリンク

  • ・9月入学になれば入試の時期は?
  • 現在では中学・高校・大学の入試は1月から3月にかけて行われています。

    もし9月入学が実施されれば、6月から8月にかけて入試の時期になると思われます。

    2021年は東京オリンピックを控えており、ちょうど入試の時期と重なりますよね。

    地方から来る首都圏での入試希望者の宿泊先の確保も困難になるのではないでしょうか。

  • ・9月入学のメリットとデメリット
  • 9月入学を導入すれば、メリットもあればデメリットも発生します。

    それぞれについてお話します。


    ・メリット

    今回コロナのために学校が休校になり、4月からスタートするべき学習が進んでいないので、9月入学にすれば改めて最初から学習することができるようになります。

    それと、海外では9月入学のところが多く、日本も9月入学にすると留学などするのにタイミングがよくなります。


    ・デメリット

    9月入学になれば、入試の時期が夏頃になると思われますが生徒達が暑い時期に順応できるのかという問題が予想されます。

    大学、高校、専門学校を卒業しても就職までに半年ほどあり、それまでにかかる保護者の負担増が考えられます。

    企業も9月入学に合わした採用が必要になるでしょう。

    幼稚園や保育園の卒園も半年ずらすことになり、特に保育園の場合は税金などの予算を確保する必要が出てきます。

    いろんなことに対して9月入学に合わせる必要性が出てきて、対応できるのか不安な要素が出てきますね。

  • ・まとめ
  • 4月入学から9月入学に変更されると、同学年の範囲も5か月ずれることになります。

    これまで4月に入学、3月に卒業という流れに慣れてしまっていて、9月入学に変更となれば、すべてがずれることになります。

    これから幼稚園や保育園に入園予定のお子さんがおられる家庭は切り替えが大変なのではと察します。

    スポンサードリンク



    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする