タピオカミルクティーのイカスミ色素で甲殻類アレルギー?対処法は? 




世界的にもブームとなったタピオカドリンク、中でもタピオカミルクティーが凄い人気ですね。

タピオカミルクティーにイカスミ色素が含まれているのをご存知でしたか。

そのイカスミ色素で甲殻類アレルギーになったという疑惑があるって驚きですね。

タピオカミルクティーのイカスミで甲殻類アレルギーになった理由とその対処法についてお話します。

スポンサードリンク

  • タピオカミルクティーのイカスミ色素で甲殻類アレルギーか
  • タピオカミルクティーを飲んだら、甲殻類アレルギーを発症したという事例がありました。

    甲殻類アレルギーとは?

    カニとかエビのような甲殻類を食べたら、吐き気・皮膚の痒み・じんましん・眼瞼浮腫などいろんな症状が出ます。

    甲殻類アレルギーの原因物質は「トロポミオシン」です。
    これがカニやエビに含まれています。

    タピオカにこれらの甲殻類が含まれているとは考えにくいですね。

    しかし、ファミマなどのコンビニで購入したタピオカミルクティーのカップに「イカスミ色素」と記載されています。

    ちなみにスーパーで販売されているタピオカにも袋の裏の成分を見ると、「イカ墨」とありました。

    全国いか加工業協同組合によると、イカスミにもアレルゲン物質の「トロポミオシン」を含んでいるとのことです。

    ということは、甲殻類アレルギーの原因はタピオカに含まれるイカスミ色素ということになりますね。

  • タピオカになぜイカスミ色素?
  • 普段よく見るタピオカは黒ですね。

    タピオカが黒いのは元々の色だと思っていませんでしたか。

    私もそう思っていました。


    実はタピオカとは、キャッサバという芋の一種から取れるデンプンのことなのです。

    これを加工して丸くしたものがタピオカです。

    乾燥状態のタピオカは白、茹でると半透明になるんですね。



    白いタピオカにイカスミで黒く着色しているんですね。

    イカスミってパスタに使われているのは知っている人は多いと思います。



    専門店で販売しているタピオカはカラメル色素で黒くされているんです。

    それにコンビニのタピオカとはモチモチ感が違うのがわかります。

    今後は専門店のタピオカにもイカスミ色素が使われることがあるかもしれません。


    スポンサードリンク

  • 対処法
  • まずアレルギーのある人は、自分は何のアレルギーなのかを正確に知っておくことです。

    もしアレルギーがあるのか不安に思う人は耳鼻科とかアレルギー科に行けば、採血してアレルギー検査をしてくれます。

    食べ物や花粉の種類ごとにアレルギーがあるかどうかが判明します。

    甲殻類アレルギーがわかっている人はタピオカドリンクを控えるか、飲む前にカップに「イカスミ」と記載があるか確認することです。

    今はアレルギーがなくても、花粉症のように今後アレルギー症状が発症する可能性は否定できません。

  • まとめ
  • タピオカが黒いのは着色していたからなんですね。

    イカスミ色素で黒く着色されてるって意外でした。

    カラメル色素で黒く着色されたタピオカも販売されています。

    イカスミにも甲殻類アレルギーの原因となる物質を含んでいることがわかったので、アレルギーのある人は注意が必要です。

    スポンサードリンク