手足口病は一度なっても何度もなる?何科を受診?再発予防するには

日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

病気

手足口病は一度なっても何度もなる?何科を受診?再発予防するには

手足口病はウィルスによる感染でなりますが
インフルエンザのように一度なったら再発は
しないのでしょうか。
そのへんが気になるところですね。
今回は手足口病に再発性があるのかどうかに
ついて見ていくことにしましょう。

スポンサードリンク

  • ・手足口病は一度なっても何度もなる?
  • 普通はインフルエンザのようにウィルスによる感染病は
    一度なったら再発はしないですね。

    それはウィルスの種類が限られているからです。

    しかし、手足口病の場合はエンテロウイルスや
    コクサッキーウイルスなど10種類以上のウィルスが存在
    するため
    前回とは違ったウィルスに感染すれば、再発します。

    言い換えれば、何度もかかるということです。
    同じウィルスによる再発はしません。

    手足口病になるのは元々は5歳以下の子供が大半と
    言われていたのですが、大人も0.6%の確率で感染します。

    大人の方が40℃以上の高熱が出たりで重症化することが
    あります。

    子供も大人も喉の痛み、食欲不振、頭痛、手足の発疹、口内炎
    発熱の症状が出ます。

    完全に快復するまではだいたい1週間ほどですが
    治りかけの時にまた別のウィルスに感染して
    ぶり返すことがありますので注意が必要です。


    スポンサードリンク

  • ・手足口病は何科を受診する?
  • 手足に発疹が出ると皮膚科を受診かと思われますが、内科を受診します。

    内科でも手足の発疹のかゆみ止め軟膏を処方してくれます。

    食欲不振や口内炎でまともに食事ができないようなら
    点滴もしてくれます。

    高熱でもない限り受診しなくても自然に治癒していくものですが
    心配ですよね。

    手足口病だと思ったら内科を受診して下さい。

  • ・手足口病の再発予防をするには
  • 手足口病が感染する経路は次の通りです。

    ・飛沫感染
     ウィルスが含まれる咳やくしゃみによるもの。

    ・接触感染
     タオルや食器などの共有、発疹や水疱に触れる。

    ・糞口感染
     主に赤ちゃんのいる家庭で、赤ちゃんが感染すると
     便にもウィルスが含まれます。
     赤ちゃんのおむつ処理後の手で口や鼻を触ると
     体内にウィルスが侵入します。 

     
    手洗いとうがいは徹底し、タオルや食器などの共有は
    避けましょう。

    赤ちゃんのおむつ処理後も手洗いは徹底します。

    また、発疹や水疱に触れるのも厳禁です。

    免疫が低下していると、感染しやすくなりますので
    生活習慣を見直したり、バランス良い食事を心掛けることが
    大切です。

    十分な睡眠時間も確保して下さいね。

  • ・まとめ
  • 手足口病はウィルスによる感染病ですが、
    インフルエンザのようにウィルスの種類が限定されず
    複数ありますので、別のウィルスに感染すれば何度も
    かかります。

    しかし、普段から手洗いやうがいを徹底させるなど
    意識して気をつけていれば感染もしにくくなります。

    規則正しい生活習慣を身に付けて免疫力を高めて
    おくのも感染予防なのです。

    スポンサードリンク

    -病気
    -,