手汗でスマホが誤作動する?水没の可能性は?防止するには?

日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

生活

手汗でスマホが誤作動する?水没の可能性は?防止するには?

今の時代、ほとんどの人がスマホを持ち、生活には
欠かせないものになっていますね。
ずっと使っていて、画面をタッチしても誤作動を起こしたり
反応しないってことはありませんか。
それはもしかすると、手汗のせいかもしれません。
スマホを操作する上での手汗との関係について
まとめました。

スポンサードリンク

  • ・手汗でスマホが誤作動することがある?
  • スマホなら、どこででもゲームをやったり調べものができるのは便利ですね。

    しかし、画面をタッチしても反応がなかったり誤作動を起こせば
    もしかして「スマホが故障した?」と思うかもしれません。

    他の人に自分のスマホをタッチしてもらっても同じだったら
    故障かもしれません。
    だけど、他の人なら問題なく反応するなら手汗が原因に
    なっていると考えられます。

    スマホの画面は静電気を感知して反応するようになっています。

    手汗をかいていると、画面と指の間に湿気(手汗の水分)がたまり
    静電気が発生しなくなるんです。

    そのため、手汗をかいているとスマホが正確に
    作動しなくなるのです。


    スポンサードリンク

  • ・手汗でスマホが水没する可能性は?
  • 最近では防水機能付きのスマホも登場していますね。

    でもこの防水機能というのは、真水を前提にされています。

    手汗には塩分が含まれているので、スマホが手汗で
    水没する危険性は十分にあるということです。

    塩分は金属部分を腐食したり、錆びさせる可能性があるんです。

    スマホなら、充電ケーブルやイヤホンプラグの差込口は
    金属なので、そこに塩分を含んだ手汗が付くと
    ショートを起こしやすくなるんですね。

    真水での故障なら保証されますが、手汗の場合は有料での
    修理となりますので注意が必要です。

    ※ ちなみに夏に服のポケットにスマホを入れていると
      防水機能付きでも湿気で故障することはあります。

  • ・手汗によるスマホの誤作動や水没を防止するには
  • 毎年夏になると手汗でスマホが故障しないか心配しながら使うよりも
    防止対策をする方が安心ですよね。

    そこで、手汗対策をしてスマホを安全に使える方法をご紹介します。

     
    ・保護フィルムを付ける
     厚手のフィルムがおススメです。
     厚手だと、フィルム自体に静電気が含まれているので
     その静電気を利用することができます。
     指とフィルムの間に手汗が入っても大丈夫です。
     しかし、強めにタッチしないとスマホが反応しにくいという
     デメリットはあります。

     
    ・タッチペンを使う
     タッチペンでスマホの操作をすれば手汗が付く心配が
     なくなります。

     
    ・手汗を防ぐクリームをつける
     手汗を防ぐクリームをつけると、指を乾燥させて
     スムーズにスマホが操作できるようになります。
     手汗対策予防クリームの「テサラン」は サラサラ感を持続させて
     手汗が出るのを防ぎます。
     ハンドクリームのように手のひらに塗ります。
     楽天やアマゾンでも大好評のクリームです。



     

  • ・まとめ
  • スマホは年代に関係なく、ほとんどの人が
    利用しています。

    防水機能の付いたスマホも普及していますが
    手汗で誤作動したり、水没する危険性もありますので
    対策が必要です。

    しっかりと手汗対策をして暑い夏を乗り切りましょう。

    スポンサードリンク

    -生活
    -,