同じマスクを繰り返し使うことはできる?マスクの洗い方と選び方

コロナウィルスやインフルエンザが流行っていますね。

ここ最近はマスクが品薄でどこのドラッグストアに行っても売っていないですね。

そこでマスクを切らさないために同じマスクを繰り返し使いたいという声が多く聞かれます。

同じマスクは繰り返し使っても大丈夫なのか、またマスクの選び方や交換するタイミングについてお話していきます。

スポンサードリンク

  • ・同じマスクを繰り返し使うのは大丈夫?
  • 一般的に使われているのが不織布マスクですが、これでは繰り返して使うのには適していません。

    同じマスクを繰り返し使うのであれば、洗えるマスクがおススメです。

    やはり最近ではコロナウィルスが流行っており、マスクの着用が必須になっています。

    そんな中マスクの品薄、しかもほぼ毎日使うので使い捨てでは費用がかさみます。

    洗えるマスクなら洗うという手間がかかりますが、その分コスパもいいですよね。

    サイズフリー、型崩れしない形状記憶効果があるので洗って繰り返し使うことができます。
    シンプルなデザインでマスク本体はシリコン製、耳も痛くなりにくいです。

    おしゃれでコットン100%です。
    耳ひもが太目なので耳に負担がかかりにくいです。
    黒、ピンク、グレーの3色から選べます。


    【関連記事】
     ・ 使い捨てマスクを使い続けるのは不衛生?洗ってからは?消毒して再利用は?  

     ・ 使い捨てマスクは内側にガーゼを入れると再利用できる?感染予防は?


    スポンサードリンク

  • ・マスクの洗い方
  • まずマスクを洗う時に使うのは中性洗剤です。

    中性洗剤で代表的なのがエマールですね。


    マスクは直接口回りの肌につけるもので、合成洗剤を使うと肌の弱い人は荒れたり、ニキビができたりすることがあります。


    合成洗剤と中性洗剤の違いは以下のとおりです。

    ・合成洗剤
     洗浄力が強くて肌あれを起こしたり、素材を損ないやすい。

    ・中性洗剤
     洗浄力が弱く、肌への刺激や素材へのダメージが少ない。


    次に洗い方ですが、中性洗剤で手洗いをお勧めします。

    洗濯機で洗うのはマスクの素材を傷める可能性があります。

    干すときは日陰干しにします。

  • 洗う頻度
  • 毎日洗うのが基本です。

    マスクは1枚だけでなく3枚セットなど複数枚購入しておくといいですよ。

    そうすれば毎日日替わりで使えますからね。

  • ・マスクの選び方
  • サイズと洗い方、形状で選ぶといいですよ。


    ・サイズ

    マスクをしても横とか隙間があったり、ずれてくるならサイズが合っているとは言えません。

    自分の顔にぴったりするマスクを選ぶ必要があります。

    私の場合、レギュラーサイズでもぶかぶかして大きいので小さめを使っています。


    ・洗い方

    長く使いたいのであれば複数回洗ってもマスクの効果が落ちないものを選ぶといいでしょう。

    製品によっては洗える回数が記載されているものがあります。

    記載されている回数よりも多く洗うと、マスクとしての性能が低くなっていくので洗う回数は守りたいものです。

    洗える回数が記載されていないものはずっと継続して使っていると、耳にひっかけるゴムが伸びたりすることがありますので、ちゃんと耳に引っかからなくなったら交換します。

    また手洗いするものか、洗濯機で洗えるのかも確認しましょう。

    私個人的には洗う回数が記載されていて手洗いできるものの方がいいかと思います。


    ・形状

    マスクの形状には、プリーツ型・平型・立体型があります。

    それぞれの形状の特長をお話ししますね。


    ・プリーツ型マスク
     人と話していてもずれにくいです。
     マスクと口がそれほどぴったりとしていないので、息苦しさがありません。
     ただ、マスクとしての効果は薄いです。
     手洗いするのに適しています。
     洗濯機で洗うと、型崩れします。


    ・平型マスク
     ガーゼのマスクで保湿性があります。
     綿素材で飛沫の飛散防止効果もあります。


    ・立体型マスク
     顔にぴったりとフィットしますが、マスクと口の間に空間があるので息苦しさがありません。
     メイクも落ちにくく、女性におすすめです。

     

  • ・まとめ
  • 新型コロナウィルスが流行っていることもあり、マスクが品薄状態です。

    使い捨てよりも、洗えるもので繰り返し使えるマスクがコスパもいいですね。

    自分に合うサイズで使いやすいマスクを使ってみてくださいね。

    スポンサードリンク