日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

生活

箱入りみかんの長期保存方法、賞味期限、おいしく食べるには

そろそろみかんのおいしい季節になりました。
箱入りでみかんを購入したり、貰い物でも
ありますね。
短期間でそんなにたくさん食べれないし、
何とか良い状態で日持ちさせたいですね。
箱入りみかんの長期で保存する方法や
おいしい食べ方についてまとめました。

スポンサードリンク

  • ・箱入りみかんの長期保存方法
  • みかんを箱入りで自分で購入することもあれば、
    人からの貰い物の場合もありますよね。

    全部自分とこで消費しきれないということで、ご近所や
    職場などでおすそ分けする人も多いです。

    それでもたくさん余って、腐らせないように長期で
    保存したいものです。

    さて、箱入りのみかんを長期で上手に保存する方法を
    ご紹介します。

    保存するための流れは次のようになります。

    1. まずみかんを全部箱から出して選別する
    2. 箱とみかんの湿気を取り除く
    3. 箱が乾燥したら、みかんを再び入れなおす

    では、もうちょっと詳しく見ていくことにします。

     
    ・みかんを全部箱から出して選別する

     まずみかんを箱から1つずつ出して、傷みや腐ってないかを
     チェックします。
     傷んでいるみかんは早めに食べ、腐っている(カビ)ものは廃棄します。
     腐ったみかんがあると、そのまわりのみかんまで腐ってきます。

     
    ・箱とみかんの湿気を取り除く

     箱の湿気を取るためによく乾燥させます。
     またみかんも通気性のよいバスケットに入れたり、
     新聞紙の上に置いたりして乾かします。

     
    ・乾燥した箱にみかんを再び入れる

     湿気を防ぐために箱の底に新聞紙を敷き、なるべくミカン同士が
     あたらないようにヘタを下にして入れていきます。
     (ヘタを下にすることで傷みを防ぎます)
     また、一段毎に新聞紙を敷きます。
     全部入れ終わったら、上に新聞紙を敷き、箱のふたを開けたままで
     保存します。
     
      

  • 保存場所
  • 常温で湿気が少ない涼しい場所で保存します。

    暖房の効いている場所での保存はNGです。
    傷みやすくなるからです。

    なお冬以外の季節なら、キッチンペーパーに包んでビニールに
    入れて冷蔵庫で保管するといいでしょう。
    あまり長期間、冷蔵庫で保管していると味が落ちます。


    スポンサードリンク

  • ・みかんの賞味期限
  • 収穫後2週間~1か月です。

    田舎から届けてもらった場合なら収穫後、間もないかも
    しれませんので1か月近くは大丈夫でしょう。

    しかし、購入したものなら収穫してから日数が経っていると
    思われますので2週間ほどですね。

  • ・みかんのおいしい食べ方とは?
  • 冷凍にすると、シャーベットみたいな感じになっておいしいですね。

    冷凍にした場合は、1~2か月ほど日持ちします。

     
    ・冷凍みかんを作るには

     みかんにラップをかぶせて冷凍庫に入れ、凍ったら
     一度取り出して水を通してから、再び冷凍庫に入れます。
     再び凍らしたミカンをまとめてビニール袋に入れると
     いいでしょう。

     
    冷凍みかんを食べる時、凍ってカチカチになっています。
    このままだと皮をむくのが大変ですが
    お湯にさっと通せば、皮がむきやすくなります。

  • ・まとめ
  • みかんは一般的に日持ちする期間は2週間ほどです。

    箱入りみかんなら、極力湿気を防ぐことが
    長期保存するために必要です。

    みかんのヘタの部分を下にして箱に入れなおすと
    傷みにくくなります。

    みかんを食べるなら、おいしくしたいですね。

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -生活
    -,