日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

花火大会

大曲の花火大会の日程と場所、穴場スポット、駐車場について

大曲の花火大会

全国の花火師が技を競い合うコンクールのようなのが
秋田県の大曲の花火大会です。
明治43年から続く、秋田県の花火競技大会です。
内閣総理大臣賞も授与されるほどの大会です。
そんな大曲の花火大会の日程や場所、見どころ、
穴場スポット、駐車場についてお伝えします。

スポンサードリンク

  • ●大曲の花火大会の日程、場所
  • 大曲の花火大会は、毎年8月の第4土曜日に開催されます。
    2016年の日程は、8月27日(土)です。

    昼の部 17:30~18:15、夜の部 18:50~21:30
    雨天決行、荒天時は順延されます。(順延日は要問合せ)

  • 開催場所
  • 雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)

    昼の部と夜の部を合わせて、約3時間花火観賞が楽しめます。

  • アクセス
  • ・電車の場合

     JR大曲駅から徒歩で約30分

     シャトルバスは運行されません。

    ・車の場合

     秋田道大曲ICから約10分

     
    詳しいアクセス方法については コチラ をご覧下さい。

  • 見どころ
  • まず他の花火大会とは違って、「昼の部」と「夜の部」があるのが
    大きな特徴です。
    打ち上げ数も18,000発、来場者数も例年70万人を超えています。

    花火師の人たちが自分で製造、
    デザイン、色彩、創造性を重視した審査が行われるのです。
    芸術作品とも言えるでしょう。

    「昼花火」、「10号玉の芯入割物の部」、「自由玉の部」、「創造花火」の4部門で
    構成されています。

    大会提供の花火では、音楽に合わせたワイドスターマインが
    名物になっています。

    いかがでしたでしょうか。

    どれもが芸術的で魅了されます。
    ぜひ大曲の花火をリアルにご覧になって下さいね。


    スポンサードリンク

  • ●おススメの穴場スポット
  • 間近で花火を見るなら、やはり有料席がおススメです。
    有料席は桟敷席で抽選で決まります。

    ・A席(定員6名) 23,000円

    ・C席(定員5名) 15,000円

    ・イス席(パイプ椅子、定員1名) 3,000円

    有料席の購入など詳細はコチラ

     
    もし抽選にはずれてしまった、販売期間が過ぎてしまったという場合ですが
    会場近くに無料席がありますが場所取りするのに大変苦労します。

    無料席に入れるのが当日の朝9:30、それまでの待機場所が
    あるのですが。。。
    その待機場所に入れるのが前日の15:00なんです。

    無料席で場所取りをしようと思えば、前日から並ぶことになり
    すごく大変ですよね。

    そこで花火会場からは離れますが、それでも大丈夫!という方に
    おススメの穴場をご紹介します。

     
    大曲中学校の周辺

    まず人が少なめです。
    打ち上げ花火はよく見えますが、仕掛け花火が見えにくいです。
    打ち上げ会場に比較的近いスポットです。

     
    姫神公園

    大平山への登山口で大曲インターから車で10分ぐらいの所になります。
    ここは高台になりますので大仙市がよく見えるスポットです。
    会場からは離れていますが、展望台のような所なので花火がきれいに
    見えます。

     
    大曲バイパスの周辺

    打ち上げ会場からはだいぶ離れますが、人は少なくゆったりと
    花火観賞が楽しめるスポットです。

     
    ローソン大曲福住町店の駐車場

    こちらも打ち上げ会場からは離れており、花火の音は聞こえ辛いですが
    花火を見ることはできます。
    大曲駅から徒歩5分のところ、交通の便は言う事なしですね。

  • ●駐車場の情報について
  • 会場周辺には、有料・無料の駐車場が用意されますが
    いずれも確保するのは難しそうです。

    有料と無料があれば、無料駐車場の方がいいですよね。
    しかし無料の方は当日の朝7:00頃には満車になるとのことです。

    よほど早くに行かないと難しそうですね。

    有料なら1日3000円程度です。

    駐車場については有料、無料とも大仙市役所 0187-63-1111へお問い合わせ下さい。

     
    有料駐車場は民間でも用意されます。
    大半が要予約となっています。

    ⇒ 民間駐車場一覧はコチラ

  • ●まとめ
  • 大曲の花火大会は昼の部と夜の部の二つに分かれているのが
    大きな特徴です。

    花火師の人たちのコンクールで見ごたえがありますよ。

    臨場感があるのは間近で見ることですが、人混みを避けるなら
    会場から離れた場所の方がお勧めです。

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -花火大会
    -,