日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

花火大会

相模原納涼花火大会の日程と場所、よく見えるスポット、混雑対策

相模原花火大会

相模原納涼花火大会は神奈川県の風物詩とも言える
規模の大きい大会です。
昭和26年に始まりました。
また打ち上げ場所と見物席がとても近くて間近で花火を
観賞することができるのです。
そんな相模原納涼花火大会の日程や場所、よく見えるスポット、
混雑にはどう対処したらいいのかを提案いたします。

スポンサードリンク

  • ●相模原納涼花火大会の日程、場所
  • 日程 2016年8月27日(土)
    開催時間 19:00~20:15
    ※ 荒天の場合は翌日に順延となります。(小雨は決行)

  • 打ち上げ場所
  • 神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流

  • アクセス
  • ・電車の場合

    JR「上溝駅」あるいはJR「淵野辺駅」南口から田名バスターミナル行バスで
    30分、終点で下車 徒歩約15分(混雑時だとバスで2時間以上になることがあります)

    JR「相模原駅」南口から水郷田名行バスに乗り約30分 終点で下車 徒歩約5分

    JR・京王電鉄京王線「橋本駅」南口から田名バスターミナル行バスで約30分 終点下車 徒歩約15分

    ※ 15:00ぐらいまでにバスに乗車しないと、花火開始時刻に間に合わないことがあります。

     
    ・車の場合

    東名高速道路厚木ICから35分

    ・駐車場
    花火大会当日に川敷を臨時駐車場として用意されます。
    (2,500台分、1,000円/1台)

  • 見どころ
  • 打ち上げ場所が観客席にとても近く大規模な花火が間近で
    見れるのも相模原納涼花火大会の特徴です。

    打ち上げ数は約8000発です。

    ただし、こんなに近くで見れるのは有料席(市民協賛者席)になります。

    空中ナイアガラ大スターマインはぜひ見ておくべきですね。

    また屋台もたくさん出ており、こちらも必見です。


    スポンサードリンク

  • ●花火がよく見えるスポット
  • やはり最も花火がよく見えるスポットは有料席になります。

    打ち上げ場所に最も近く、イス席と桟敷席が用意されます。(どちらも自由席)
    2500円/1人

    有料席のチケットは、ローソンやセブンイレブン、チケットぴあ等で
    購入できます。

    有料席が取れなかった、あるいはお金はかけたくないという場合のために
    会場からは離れますが、おススメのスポットをご紹介します。

     
    ・道保川公園

    JRの「淵野辺駅」と花火打ち上げ会場のちょうど中間ぐらいの場所に
    なります。
    「淵野辺駅」からバスに乗って「光が丘三丁目」が最寄りのバス停になります。

     
    ・相模原麻溝公園の展望台

    打ち上げ会場からは離れていますが、展望台ということで高台にあるので
    花火はきれいに見えます。

     
    ・ヨークマート田名店の屋上

    花火会場から離れているため渋滞しません。
    すべての花火が見えるわけではありませんが、高く上がった花火は
    よく見えます。

     
    ・田名北小学校

    ここも会場からは離れているので混雑することはありません。
    花火がきれいに見えるスポットです。

  • ●相模原納涼花火大会の混雑の対策について
  • 花火会場までは1本道なので渋滞は避けられません。

    また会場は駅から離れています。
    最寄りの駅から歩いてもおそらく1時間ぐらいはかかり、とても
    不便です。

    ということで、なるべく車でのご来場がお勧めです。

    しかし夕方頃に出発すると、すでに花火会場へ行く道は相当な混雑が
    予想され、到着する頃には花火が終わっていることだって考えられます。

    15:00ぐらいから道が混み始めますので、時間を持て余すかもしれませんが
    できたら午前中に会場に到着しておくことをお勧めします。

    会場の駐車場は広くて余裕はありますが、夕方6時以降だと満車に
    なっている可能性が大です。

    会場に設置される駐車場はA、B、Cの三か所に分けられています。
    出口は行先ごとに分けられています。

    A 駐車場出口・・・愛川町、厚木方面
    B 駐車場出口・・・相模原市内、国道16号方面
    C 駐車場出口・・・国道129号、圏央道・横浜方面

    事前にどの駐車場に車を止めるか決めておき、出口に近い方に
    駐車
    する方が少しでも早く出られます。

    帰りもかなり混雑しますので、花火大会の途中で切り上げて帰る方が
    いいかもしれません。

     
     
    また電車の場合も駅からはバスかタクシーに乗ることになりますので
    渋滞を避けるには午前中に到着しておく方がいいでしょう。

    帰りも早めに切り上げる方がいいでしょう。

  • ●まとめ
  • 相模原の花火は見ごたえがあるのですが、アクセスが悪いのが
    難点ですね。

    会場まで1本道で他に抜け道がないので、どうしても渋滞してしまいます。

    やはり当日は午前中には会場に到着しておき、花火が始まるまでは
    屋台を見て回るのも楽しいですね。

    前もって時間の計画を立てておくことが必要です。

    スポンサードリンク

    -花火大会
    -,