指がぱっくり割れする原因は?治療はどうしたらいい?予防対策は? - 日常の悩み解決や役立つ情報サイト

日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

生活

指がぱっくり割れする原因は?治療はどうしたらいい?予防対策は?

2018/07/29

301256

寒い季節になると、水仕事の多い女性は指がひび割れして
ぱっくりと切れることがあります。
放置しておくと、だんだんと酷くなって痛いですよね。

でも家事などの水仕事をしないわけにはいかないのが
悩みです。
指がぱっくり割れする原因と対策方法をお伝えします。

ぱっくり割れでお悩みの方にお役に立つと思います。

スポンサードリンク

  • ・指がぱっくり割れする原因
  • ぱっくり割れとは、手がひどく乾燥して弾力がなくなって
    皮膚の筋に沿ってひび割れすることなんですね。
    悪化するとピリピリと痛くて、出血することもあります。

    私も毎年冬になると、指紋も見えないぐらいにカサカサになって
    ぱっくり割れを起こしています。

    寒い季節に 指がぱっくり割れする主な原因は
    乾燥と血行不良 
    にあります。

    寒くなってくると、どうしても血行も悪くなって指先まで栄養が
    行き渡らなくなってしまいます。
    このため、乾燥が進んで油分や水分が少なくなってひび割れを
    起こすようになるのです。

    さらにこのままの状態で外出して、冷たい空気に触れると
    悪化してしまいます。


    スポンサードリンク

  • ・治療はどうすればいいのか?
  • 私の場合は、外出する前と夜の就寝前に患部にたっぷりと
    ハンドクリームを塗っています。
    ハンドクリームにも尿素軟膏とかいろいろありますが、私のおススメは
    アトリックスのメンソール入り薬用ハンドクリームです。
    atx_medicated_00_img_l
    スギ薬局などのドラッグストアで280円ぐらいで購入できます。
    メンソールの臭いがキツいので、ニガテな人もいるかもしれませんが
    私には重宝しています。

    CMでもお馴染みの『ヒビケア軟膏』もありますが、こちらは1本約1000円と
    高額なのが欠点です。

    水仕事をするときはハンドクリームをつけるわけにはいかないので
    殺菌剤を配合した防水タイプの絆創膏がおススメです。

    またお風呂に入ってぱっくり割れした指をマッサージすると
    血行が良くなるのでおススメです。

    ビタミンAとビタミンEを摂る必要があります。
    ビタミンAは乾燥を防ぎ、ビタミンEは血行促進効果があります。

    ビタミンAを含む食品はニンジンなどの緑黄色野菜、ビタミンEを
    含むのはイワシやタラコなどです。
    これらの食品も積極的に摂りたいものです。

  • ・指のぱっくり割れを予防するには?
  • 水仕事をする時は、ゴム手袋をつけるのがいい方法です。
    しかし、ゴムでアレルギーを起こす人もあるのでそういう場合は
    ビニールの手袋をつけてその上からゴム手袋をするといいでしょう。

    ハンドクリームは夜寝る前とか外出前だけに限らず、家事が
    終わってしばらく水を使わない時にマメにつける
    方が効果的です。

    寒い時の外出時には手袋をつける方が冷たい空気から手を保護し、
    荒れるのを防ぎます。

    食生活もバランスの摂れたものにしましょう。

  • ・まとめ
  • 寒くなって指がぱっくり割れするのは、血行が悪く
    なって乾燥するからです。

    家事をするときは防水タイプの絆創膏をつけ、水仕事が
    終わったらマメにハンドクリームをつけるといいでしょう。

    それでも改善されない場合は、皮膚科を受診することを
    お勧めします。

    普段からビタミン類を含む食品を満遍なく摂ることも
    大切です。

    スポンサードリンク

    -生活
    -,