日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

結婚

結婚指輪 プラチナとゴールドで耐久性があるのはどっち?アレルギー、相場

2016/05/16

the-beauty-wedding-ring-100212017

結婚が決まって、結婚指輪を選ぶのは楽しいですね。

でもこれから何十年も使っていくのだから、丈夫で
長持ちのする指輪を選びたいものです。
そこで悩むのがプラチナかゴールドのどちらにしたら
いいのかだと思うのです。

それぞれに良さがあり、選ぶときの参考にして
いただければと思います。

スポンサードリンク

  • ・結婚指輪でプラチナとゴールドではどっちが耐久性が強い?
  • 結婚指輪となれば、プラチナが定番のようになっていますね。

    プラチナだけでなくゴールドもあります。

    まず、それぞれの特徴をご紹介します。

    ●プラチナ

    柔かくて変形しやすい。(元にも戻しやすい)
    ただし、純度が高くなると硬くなって、傷がつきやすい。
    Pt900がおススメ。

    元々の色が白いので変色しにくい。

    ●ゴールド

    ゴールドには、ホワイト・ピンク・イエローがあり、プラチナよりも
    硬くて傷がつきやすく、変色もしやすい。

    ゴールドの中でもピンクは銅が多く含まれているので、最も硬くて
    変色もしやすい。
    女性には一番人気がある。

    ____________________________________________

    比較すれば、 耐久性のあるのはプラチナ の方ですね。

    でも特に女性は好みがあるので、耐久性を重視しないなら
    ゴールドは華やかさがあって、おしゃれです。

    ちなみに海外ではゴールドが一般的です。

    ゴールドを選ぶなら、国産のものにしましょう。
    海外で生産されたものだと、メッキの質が悪いことがあり耐久性は
    さらに悪くなることがあります。


    スポンサードリンク

  • ・金属アレルギーが出やすいのはどっち?
  • プラチナでもゴールドでも金属アレルギーが出るかどうかは個人差があるので、
     どちらがアレルギーが出やすいと断定することは
    できません。 

    プラチナは、パラジウム10%を混ぜてできた合金です。

    ゴールド(18金)は、銀を12.5%、銅を12.5%混ぜている金と銀と銅の合金です。

    金属アレルギーの人にパッチテストを行ったところ、
    約50%の人にパラジウムに陽性反応が出たというデータがあります。

    どうしても金属アレルギーが気になる人には、チタンの指輪が
    おススメです♪

    チタンは軽くて熱にも強い、耐食性も強くてアレルギーが起こりにくいと
    言われています。

  • ・結婚指輪の相場
  • 結婚指輪だと相場はいくらぐらいなのかと
    気になるところです。

    人によって経済状況もあり、決して無理はしないことです。

    結婚指輪にかけた金額を「みんなのウェディング」でおこなったアンケート結果によると

    新郎側の結婚指輪の金額
    1位 10万円台 18.8%
    2位 7万円台 11.2%
    3位 5万円台 10.2%
    4位 8万円台 8.2%
    5位 11万円台 6.2%

    新婦側の結婚指輪の金額
    1位 10万円台 15.8%
    2位 7万円台 8.9%
    3位 8万円台 7.9%
    4位 9万円台 7.9%
    5位 12万円台 7.2%>

    となり、約10万円(2人で20万)ということになります。

    中には有名高級ブランドの指輪を購入するカップルもいて
    2人で数十万円という場合もあります。

    2人でよく相談して、無理のない範囲で購入しましょう。

  • ・まとめ
  • 結婚指輪を選ぶ際には、好みもありますが
    ゴールドよりプラチナの方が耐久性はあるということです。

    金属アレルギーが心配な人は、事前にパッチテストをしたり
    チタンの指輪にしたりと工夫してみることをおススメします。

    世間一般の結婚指輪にかける金額は、2人で20万円弱ですが
    他人と比較しないで無理のない範囲で考えましょう。

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -結婚
    -,