日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

美容

ビタミンCでシミが消える?美白効果と本来の効能とは?

2015/11/28

26c940e328d0d43aef9302d476d84659_s

ビタミンCはシミやそばかすを消すと言われていますが
実際はどうなのでしょうか?

また美白効果って本当にあるのでしょうか?

ビタミンCを摂取すると実際はどんな効果があるのか
ぜひ知っといていただきたいですね。

スポンサードリンク

  • ・ビタミンCを摂取したり、化粧品を付けてシミは消える?
  • 結論から言うと、一度できてしまったシミやそばかすは消すことはできません。
    どうしても消すならレーザー治療をおススメします。

    ビタミンCやらシミ・そばかすを謳い文句にしたサプリやドリンク類、
    化粧品は多数ありますが、 メラミン色素を抑えて新たにできるのを
    予防する 
    ためのものです。

    サプリやドリンクだけに頼らす、食べ物から摂取することも
    必要です。

    ビタミンCを多く含む食べ物をご紹介します。

    野菜:小松菜、ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、トマト、ほうれん草、じゃがいも等

    果物:グレープフルーツ、キウイ、みかん、イチゴ、レモン等

    その他:緑茶等

    これからシミやそばかすができないようにするためには、これらの野菜や
    果物も積極的に摂るようにしましょう。


    スポンサードリンク

  • ・美白効果があるって本当?
  • ビタミンCは親水性の高い物質でできているので、
    脂質でできた細胞膜を通ることはできません。
    このことによって 美白効果は期待できない ということです。

    ビタミンC誘導体を謳った化粧品が皮膚への透過性を実現させたと
    宣伝しているものがありますが、メラニン色素を作る所まで
    到達するかどうかという根拠はありません。

    ビタミンC配合の化粧品は美白効果を期待するのは難しいですが
     化粧品の酸化防止剤の作用 があるのです。

    厚生労働省が定めた『栄養機能食品の規格基準』は、
    『ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持と抗酸化作用がある』という文言の
    表示をビタミンCの栄養機能食品として、販売の際には義務づけています。

    しかし「皮膚や粘膜の健康維持」には美白効果の根拠は存在しません。

    ビタミンCには美白効果を期待しない方がいいでしょう。

  • ・ビタミンCの本来の効能
  • ビタミンCには、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を
    抑えるだけでなく、体にとっても様々な効果を発揮します。

    ・ストレスを和らげる

    発がんリスクを軽減する (野菜や果物などの食品から摂取した場合)

    ・心臓病、高血圧、脳梗塞の予防や再発防止、もし再発したときの死亡率を下げる

    ・貧血を予防

    ・悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールの増加

    ・中世脂肪を下げる

    このように健康体を維持するための効果が期待できます。

    ただし 過剰摂取は副作用を引き起こす 可能性があるので
    注意しましょう。

    1日の摂取量の目安は1~2歳40mg、3~5歳45g、6~7歳60mg、8~9歳70mg、
    10~11歳80g、12歳以上100mg、妊婦が110mg、授乳中の女性150mgです。

  • ・まとめ
  • ビタミンCは新しくシミやそばかすの原因となる
    メラニン色素の生成を抑えるだけで、できてしまったのを消す効果はありません。

    もしすでにできているシミやそばかすを消すなら、レーザー治療を
    検討してみましょう。

    またビタミンCは脂質でできた細胞膜を通り抜けることはできないので
    美白効果は期待できません。

    ビタミンC配合の化粧品は酸化を防止します。

    メラニン色素を抑えるだけでなく、発がんリスクを減らしたり
    心臓病や脳梗塞を防ぐ、善玉コレステロールを増やしたりと
    体を健康に保つのを助けます。

    普段から積極的に野菜や果物を摂取することを推奨します。

          

    スポンサードリンク

    関連コンテンツ広告

    -美容
    -,