日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

花火大会

びわ湖大花火大会の日程、穴場スポット、混雑状況と交通規制

琵琶湖花火大会

琵琶湖の花火大会は西日本でも有名な花火大会です。
琵琶湖上に打ちあがる花火は迫力満点、感動的です。
滋賀県の夏の風物詩となっています。
友人同士、ご家族で、カップルにもぜひおススメしたい
花火大会です。
日程、穴場スポットと合わせて当日の予想される混雑状況も
お伝えします。

スポンサードリンク

  • ●びわ湖大花火大会の日程と場所
  • びわ湖花火大会は30年以上も前から続いている
    滋賀の風物詩です。

    1984年の「世界湖沼会議」をきっかけに始まりました。

  • 日程
  • びわ湖大花火大会は毎年8月8日に開催されます。

    しかし、8月8日が土、日だとその前の金曜日に変更されます。

    2016年の日程は、8月8日(月)19:30~20:30です。
    小雨だと決行されますが、荒天だと8月12日(金)に延期です。

  • 場所
  • 大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
    打ち上げ数は約1万発

  • アクセス
  • 《大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園》
    JR琵琶湖線「大津駅」、「膳所駅」から徒歩約15分
    京阪電車「浜大津駅」から徒歩約5分

    《皇子山運動公園、皇子山陸上競技場》
    JR湖西線「大津京駅」から徒歩約10分

    最寄り駅へは、交通系ICカードが便利なのでお勧めします。

  • 見どころ
  • 例年、テーマに沿って花火が打ち上げられます。

    湖面に扇形を描くような「水中スターマイン」や斜めに打ち上げられるワイドスターマイン
    大きな特徴です。

    どれもがカラフルで感動させられます。


    スポンサードリンク

  • ●びわ湖大花火大会の穴場スポットは?
  • 毎年35万人ほどの来場客でにぎわう花火大会、例年からだと当日はかなりの混雑が予想されます。

    少しでも人が少ない場所で花火の鑑賞ができるのが理想ですよね。

    そこで有料席をはじめ、無料スポットでもいくつかの穴場がありますので
    ご紹介します。

  • 有料席
  • まずは大津港に有料の指定席が設けられています。
    パイプ椅子で約18000席用意されます。

    この席なら間近で迫力ある花火が見れます。
    そのため前売り券は毎年早いうちに完売しているほどです。

    前売り券 3,900円、当日券 4,400円
    ※ 子供(3才以上)も同じ一律料金となります。

    前売り券の発売場所については コチラ をご覧下さい。

    前売り券は電話での予約はしておりません。

    遠方の方は、ローソンチケット・セブンチケット・チケットぴあ
    お買い求め下さい。

  • 無料の穴場スポット
  • ・矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

    大津港の対岸の草津市になる人工島です。
    花火は十分に見れます。
    ただ、最寄り駅からだいぶ遠くなるので、車で行く方にお勧めです。
    無料駐車場もあります。

    ・皇子が丘公園(おうじがおかこうえん)

    会場からは少し離れますが、丘の上にある公園で琵琶湖が見える
    場所があります。
    琵琶湖が見える場所を選んで下さい。

    ・大津プリンスホテル周辺

    比較的に人は少なめでゆったりと花火観賞ができます。
    逆に会場に近い琵琶湖ホテル周辺は混雑します。

    ・陸上自衛隊大津駐屯地

    毎年、花火大会当日はグラウンドやヘリポートを無料開放しています。
    会場から少し離れているので湖面は見え辛いですが、
    打ちあがった花火はしっかりと見えます。
    ただし、災害などが発生すれば無料開放は中止となりますので
    当日にご確認下さい。

  • ●混雑状況や交通規制
  • 例年35万人以上の人が訪れるのでかなり混雑します。

    そのため会場周辺は交通規制を行い、車なら渋滞は避けられません。

    駐車場を探すのが大変で探している時間がもったいないので、公共交通機関の
    ご利用をお勧めします。

    帰りはさらに混雑が予想されます。

    早めに切り上げるか、花火終了後にしばらく待機してから帰るか
    どちらかにする方がいいでしょう。

    前章の無料穴場スポットのところでご紹介しました「矢橋帰帆島(やばせきはんとう)」
    向かうなら車がお勧めです。
    無料の駐車場もあります。

    会場付近はかなりの混雑が予想されますので、それなりの覚悟が
    必要です。

  • ●まとめ
  • びわ湖大花火大会は関西の花火大会の中でも人気があり
    毎年35万人以上の人で混雑しています。

    費用はかかりますが、しっかりと花火観賞を楽しみたいなら有料席が
    お勧めです。

    しかし、有料席は早めに完売することが多いので
    無料のスポットも事前に決めておく方がいいですね。

    琵琶湖の花火を楽しんで下さいね。

    スポンサードリンク

    -花火大会
    -,