神戸まつりの混雑具合、駐車場についてと交通規制の情報

毎年5月には神戸まつりが開催されます。
人気があり多くの人が集まります。
混雑の具合、駐車場や交通規制について
お伝えします。
神戸まつりに行く予定の人は要チェックです。

スポンサードリンク

  • ・神戸まつりの混雑具合
  • まずは日程ですが、2019年は5月18日(土)と5月19日(日)です。

    開催時間ですが、5月18日(土)は神戸市の各区でおまつりがあるため場所によって
    異なります。

    メインである5月19日(日)は11時~17時です。


    さて混雑具合でが、神戸まつりには毎年県外からも多くの人が
    訪れます。

    パレードやダンス、サンバストリートなどたくさんの人が楽しみにして
    訪れます。

    これまでもかなりの混雑で今後も予想されます。


    今年も大混雑になりそうですね。

    特にお子様連れの方ははぐれないように注意が必要ですね。

  • 神戸まつり 雨天時はどうなる?
  • 例年、雨天時は一部のイベントは取りやめになることがありますが、
    二日目のメインイベントは荒天でない限り決行されます。


    雨でも皆さん傘をさしてパレードを見物しています。

    パレードに参加する人も雨だと大変ですね。

  • 神戸まつり会場へのアクセス
  • 各線「神戸三宮駅」からすぐです。
    南口を出たらすぐ目の前です。

    駅から近いので迷うことはないでしょう。

  • 各区のまつり
  • 神戸市の各区ではメインの中央区をはじめ、公園や駅前広場を利用して開催されます。

    灘区・・・六甲ファミリーまつり(王子球技場前広場 10:15~20:00)

    東灘区・・・東灘うはらまつり(住吉公園 10:30~17:00)

    中央区・・・ふれあい中央カーニバル(東遊園地 10:30~17:00)

    兵庫区・・・はっぴいひろば(湊川公園とその周辺 11:40~18:00)

    長田区・・・長田フェスティバル(若松公園・鉄人広場 11:00~18:00)

    須磨区・・・須磨音楽の森(須磨離宮公園 11:00~19:45)

    西区・・・西区みどりと太陽のまつり(プレンティ広場 11:00~17:30)

    北区・・・きたきたまつり(道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 12:00~17:00)

    垂水区・・・たるみっこまつり(マリンピア神戸 10:00~18:00)

  • 見どころ
  • やはりメイン会場のパレードですね。


    パレードの中でもサンバが凄いですよ。


    一般からの募集で集まった人たちが神戸まつり開催以前から練習し、
    本番では素人とは思えないほど立派に踊っておられます。


    サンバの他にもパレードの会場から少し離れた所では屋台が楽しめます。

    神戸ならではの洋菓子やお酒など、お祭りの屋台ではめずらしいお店があります。


    スポンサードリンク

  • ・神戸まつりの会場に駐車場はある?
  • 神戸まつり専用の駐車場はありません。


    電車でのご来場をお勧めします。


    少し距離はあっても三宮駅周辺にタイムズなど有料駐車場ならありますが、
    お祭り当日はすぐに満車になることが予想されます。
    有料駐車場のご利用を考えている方は早めに来られた方がいいでしょう。

    三宮駅周辺の駐車場はコチラ


    また10日前からakippaで予約出来る駐車場があります。

  • ・神戸まつり 交通規制について
  • 神戸まつりが開催される5月18日、19日は交通規制が
    実施されます。


    ・5月18日
     パレードが行われるメインフェスティバル会場が21:00~翌5:00は
     車両通行禁止です。

    ・5月19日
     メインフェスティバル会場の歩行者用道路が7:30~19:00、
     周辺道路が19:00~翌5:00は車両通行禁止となります。


    お車の方は十分ご注意下さい。

  • ・まとめ
  • 神戸まつりは例年すごい人で混み合います。


    でもサンバとか珍しい屋台もあり、他のおまつりでは体験できないのでは
    ないでしょうか。


    おまつり当日はお天気が良ければいいですね。


    なるべくお車よりも公共交通機関のご利用をお勧めします。

    スポンサードリンク



    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする