高校野球の甲子園でアルプス席は入れ替え制?チケットの購入場所と料金

もうすぐ高校野球が甲子園で始まりますね。
甲子園にはアルプス席というのがあるのですが
ご存知でしたか。
このアルプス席は1試合ごとに入れ替え制なのか疑問に
思っている人は多いです。
そこでアルプス席は入れ替え制なのかどうか、チケットの
購入場所と料金についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

  • 高校野球の甲子園でアルプス席は入れ替え制?
  • アルプス席は甲子園球場のみに存在し、
    内野スタンドと外野スタンドのちょうど中間に位置する席のことを言います。


    1塁アルプス席と3塁アルプス席があります。


    高校野球のときによく応援団が応援合戦をしている場所で、テレビにも
    よく映っている場所です。


    あらかじめ、出場校には「1試合券」がその学校に販売されます。
    一般人に出回ることはありません。

    このアルプス席では試合に出ている学校関係者(応援団など)は基本的に
    1試合ごとに入れ替えすることになっています。

    自分の学校の試合が終われば、その学校関係者は退席します。


    一般の場合は入れ替えはなく、1日中見ていることができます。
    ※ ただし、一旦球場の外に出ると無効になります。


    三塁側は日中はずっと日が当たり、しかも西日が当たるので
    一塁側の方がおススメです。


    一塁側は夕方以降は日陰になります。


    特に午後から観戦の場合は一塁側の方がいいでしょう。


    ▼合わせてこちらもどうぞ

  • アルプス席の由来
  • 私もなぜ甲子園球場に「アルプス席」というのが
    あるのか不思議に思い、その由来をたどってみました。

    甲子園球場ができたのは1924年のこと。

    この当時のアルプス席はわずか木造の20段だけでした。

    その5年後の1929年にはコンクリートで50段に増やされました。

    その年の夏の高校野球ではアルプス席が白いシャツを着た人でいっぱいになりました。

    この光景を見た岡本太郎の父で漫画家の岡本一平が朝日新聞に漫画とともに
    次のような一文を寄せました。

    「ソノスタンドハマタ素敵ニ高ク見エル、アルプススタンドダ上ノ方ニハ万年雪ガアリサウダ」

    この一文をきっかけに朝日新聞では「アルプススタンド」と呼ばれるように
    なり、定着したということです。


    スポンサードリンク

  • 高校野球の甲子園でのアルプス席のチケットの購入場所
  • アルプス席の購入方法は、高校野球とプロ野球とでは購入方法が異なります。

  • 高校野球の場合
  • 球場での当日販売のみとなります。

    前売りはありません。

  • プロ野球の場合
  • 購入方法は電話申込み・ネット・店舗で購入の3通りあります。


    ●電話申込み

     <阪神タイガース入場専用受付(0570-02-6377)>
     発売初日は午前10時から受付、翌日以降は24時間対応です。
     ただし、毎週火、水は午前2:30~5:30は休止しています。
     チケットの受取はセブンイレブンかチケットぴあの店舗になります。

      
     <ローソンチケット Lコード: 50304>
     発売初日と2日目は0570-084-222、3日目からは0570-084-005
     発売初日は午前10時から受付、翌日以降は24時間対応です。
     毎週火、水は午前2:30~5:30は休止しています。
     
      
     <チケットぴあ>
     発売初日と2日目は0570-02-6355 (Pコード不要)、
     3日目からは 0570-02-9999 (Pコード: 591-100)

     発売初日は午前10時から受付、翌日以降は24時間対応です。
     毎週火、水は午前2:30~5:30は休止しています。
     
      
    ●ネット  

    <阪神タイガース入場券専用受付> 
     ⇒ 購入はコチラから
     発売初日は午前10時から受付、それ以降は24時間対応です。
     毎週火、水は午前2:30~5:30は休止しています。


    <甲子園QRチケットストア(甲チケ)> 
     ⇒ 購入はコチラから
     発売初日は午前10時から受付、それ以降は24時間対応です。


    <ローソンチケット)> 
     ⇒ 購入はコチラから
     発売初日は午前10時から受付、それ以降は24時間対応です。
     毎週火、水は午前2:30~5:30は休止しています。


    <チケットぴあ> 
     ⇒ 購入はコチラから
     発売初日は午前10時から受付、それ以降は24時間対応です。
     毎週火、水は午前2:30~5:30は休止しています。


    ●店舗  

     チケットが購入できる店舗は以下になります。
     店舗での購入は発売3日目からです。


    ・チケットぴあ
    ・ローソン・ミニストップ
    ・セブンイレブン
    ・阪神甲子園球場
    ・阪神ステーションネット
    ・山陽電車


    当日券は残席があれば購入できます。


    事前に0180-997-750 (阪神甲子園球場テレフォンサービス)
    お問い合わせ下さい。

  • 高校野球の甲子園でアルプス席の料金
  • 高校野球の場合はプロ野球よりもずいぶんと
    アルプス席の料金が安くなります。


    アルプス席は一般も子供も共通料金で600円となります。
    また、アルプス席の車いす席はすべて300円です。


    ちなみにプロ野球のアルプス席の料金は コチラ をご覧下さい。

  • まとめ
  • 高校野球で甲子園のアルプス席は出場高校の関係者以外の
    一般は入れ替え制ではなく、球場外へ出ない限りずっと試合を
    観戦することができます。


    高校野球の場合はアルプス席の料金も安価なので、ぜひこのアルプス席で
    試合観戦を楽しみませんか。


    ただしチケットの購入は、甲子園球場で当日のみとなります。

    スポンサードリンク