敬老の日に贈る定番の花は何?花言葉は?避けるべき花って?

日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

敬老の日

敬老の日に贈る定番の花は何?花言葉は?避けるべき花って?

敬老の日

敬老の日のプレゼントは物でするのもいいですが、何にしたらいいのか
思い付かない、あるいはお花を贈ってお祝いしたいという方もあるでしょう。
敬老の日に贈る定番の花、定番以外の花、花言葉、避けるべき花を
ご紹介します。
敬老の日は花を贈ってお祝いしたいという方はぜひ参考にして
下さいね。

スポンサードリンク

  • ・敬老の日に贈る定番の花は?
  • 「敬老の日」とは毎年9月の第三月曜日で、お年寄りの長寿を祝って健康を願います。

    その敬老の日をお祝いするのに物でプレゼントをするのはもちろん、
    お花でお祝いするのもアリです。

    敬老の日に最適で定番になっている花、また定番以外でも相応しい花を
    ご紹介します。

    敬老の日に贈る定番の花と言えば、リンドウですね。

    りんどう

    リンドウはちょうど敬老の日あたりが開花時期なんです。
    青や紫の花を咲かせます。

    なぜ敬老の日にリンドウが贈られるのかということですが
    聖徳太子の時代から「紫」は最も位が上の人が身に付けると
    言われてきました。

    またリンドウの根っこの部分は薬効成分があり、尊敬する人に
    贈られてきたと言われています。

    リンドウの中でも白と紫の混ざった「白寿」という種類のものがあり
    敬老の日には贈り物としてよく使われています。
    長寿を祝うのに最も適しているということです。

  • 定番以外で敬老の日に相応しい花は?
  • 定番の花はリンドウとなっていますが、他の花でも構いません。

    定番以外で敬老の日に贈るのに相応しい花をご紹介します。

     
    ・バラ
     薔薇の花もゴージャス感があり、美しい花です。
     特に白いバラがおススメです。

    バラ

     
    ・フリージア
     花言葉が「家族愛」「尊敬」で敬老に日には最適です。
     しかし、フリージアが咲くのは春なので敬老の日の頃には
     季節はずれになりますがプリザーブドフラワーにすると
     いいでしょう。
     見た目が本物に見え、枯れることがないのでずっと
     飾っておくことができます。 

    フリージア

     
    ・胡蝶蘭
     贈り物としてよく選ばれます。
     臭いも控えめ、花粉も飛びにくいです。
     胡蝶蘭は日持ちのする花で長寿を連想しますね。
     敬老の日のお祝いに相応しいのではないでしょうか。

    胡蝶蘭


    スポンサードリンク

  • ・花言葉
  • 敬老の日に贈る花はもちろん、花には「花言葉」というのが
    あります。

    普段、なかなか口には出せない感謝や尊敬の気持ちをお花で
    伝えてみてはいかがでしょうか。

    敬老の日に相応しい花言葉をご紹介します。 

     
    ・リンドウ・・・正義、誠実、愛情、自信、病に勝つ

    ・バラ・・・尊敬、愛

    ・フリージア・・・純潔、親愛の情、尊敬

    ・胡蝶蘭・・・純粋な愛、幸福が飛んでくる

    ・アマランサス・・・不老不死、不滅、心配ご無用

     
    敬老の日に贈りたい花を選んで、花言葉を組み合わせてメッセージに
    代えてみるのはいかがでしょうか。

  • ・敬老の日に贈るのに避けるべき花は?
  • 綺麗で華やかでも「敬老の日」には不適切な花もあるんです。

    絶対に避けたいのが菊とシクラメンです。

    菊は仏花、お墓やお葬式を連想するのでNGです。

    シクラメンは「死」を連想するのでNGです。

    これらは「敬老の日」には相応しくないので避けましょう。

  • ・まとめ
  • 「敬老の日」には、普段なかなか伝えられない気持ちを花言葉で
    代用するのも素敵ですね。

    敬老の日に相応しい花を選んでお祝いしてみませんか。

    生花でなくてもプリザーブドフラワーでも喜ばれると思います。

    プリザーブドフラワーの方が手間がかからず、長くキープできるので
    いいかもしれないですね。

    スポンサードリンク

    -敬老の日
    -,