日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

トマトジュース

トマトジュースにはどんな健康効果がある?無塩の方がいい?効果的な飲み方

2015/11/30

4978170d961f0950edf6125fd0aea7b4_s

トマトが体にいいことはよく知られています。
具体的には、どんなふうにカラダにいいのか
本当に健康体になれるのか、いろいろと意見が
分かれるようです。

トマトだとそんなにたくさん食べれないので、
ジュースにした方が摂りやすいですね。

トマトジュースにどんな健康効果があるのか
知っておくといいと思います。

スポンサードリンク

  • ・トマトジュースを飲むとどんな健康効果があるの?
  • トマトジュースを健康のために毎日でも飲む人もいるぐらいです。

    ではどんな健康効果があるのか具体的にご紹介します。

    ■ 大腸がんの予防と便秘改善する

    トマトジュースは食物繊維と水分が豊富で便秘改善に効果的、
    またリコピンが大腸がんを予防します。 

    このリコピンが不足している人は、大腸がんの前兆となる
    結腸直腸腺腫になる確率が高くなることがわかっています。

    ■ 生活習慣病を予防する

    抗酸化力の高いリコピンや食物繊維がLDLコレステロール(悪玉コレステロール)値
    を下げ動脈硬化や脳血管の病気を予防します。
    また、血液中の脂肪増加を抑え、血管を健康にします。
    動脈硬化や糖尿病、高血圧などの生活習慣病を予防する
    効果があります。

    ※ 抗酸化作用とは生活習慣病の原因と考えられている活性酸素を
      抑えることを言います。.

    ちなみにイタリアではトマトをベースに料理をするので
    動脈硬化や心臓病が日本よりも圧倒的に少ないのです。

    ■ ダイエット効果がある

    トマトジュースに含まれる13-oxo-ODAという成分が
    中性脂肪やコレステロールの値を正常にしたり、脂肪燃焼の
    効果があることがわかってきました。
    リコピンは体内に脂肪がたまるのを抑制する効果が
    あるので、生活習慣病の原因となる肥満予防になります。

    ■ 骨粗しょう症の予防

    トマトジュースに含まれるビタミンKが骨粗しょう症を予防します。

    このようなことからトマトジュースは毎日摂りたいものです。


    スポンサードリンク

  • ・無塩の方が健康的?
  • 塩分を控えるためにも、これまでは「無塩」の方が
    ヘルシーなのではと思われがちでした。

    しかし、 トマトに含まれているカリウムが塩分(ナトリウム)を体外へ排出する 働きを
    持つことがわかってきたのです。

    ということで、もし「有塩」のトマトジュースを飲んでもカリウム
    塩分(ナトリウム)を体外に排出してくれるので「無塩」であろうと
    「有塩」であろうとあまり変わりません。

  • ・効果的な飲み方
  •  食前にトマトジュースを飲んで空腹感をなくしてから  食事をすると、
    食べる量が減らせて健康やダイエットにも効果的です。

    またオリーブオイルを少量入れて飲むのもお勧めです。
    トマトジュースに含まれるリコピンの吸収力が高くなります。

    リコピンには抗酸化作用があり、脂溶性です。

    お酢とかビネガーを入れると、より美味しく飲めます。

  • ・まとめ
  • トマトジュースには、抗酸化作用があり
    食物繊維やリコピンの力で生活習慣病や大腸がんを予防したり、
    そして脂質やコレステロール値を下げたり脂肪燃焼効果もあるので
    健康やダイエットに効果的な飲み物です。

    トマトに含まれる 「カリウム」が体外へ塩分を排出してくれる ので
    必ずしも「無塩」にこだわる必要はありません。

    食前に飲むと、食べる量を減らすことにつながり
    健康やダイエットにも有効なので
    毎日積極的に飲みたいですね。

    スポンサードリンク

    -トマトジュース
    -,