日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

生活

チャドクガ予防のオルトランの効果持続期間、使い方、人体への影響

チャドクガ(毛虫)予防でオルトランが使えますが、
その効果ってどれぐらいの持続期間があるのでしょうか。
オルトランによるチャドクガ予防の効果、使い方について
まとめています。
また、オルトランは人体に影響があるのかどうかも
合わせてお伝えします。

スポンサードリンク

  • ・チャドクガ予防用のオルトランの効果 持続期間
  • チャドクガが発生する前(5月と8月)にオルトランを木の根元に撒きますが、
    すぐに効果が出るわけではありません。

    撒いてから約1週間後から薬剤の成分が土の中や木の中に渡っていきます。

    オルトランを撒いた後の効果の持続期間は約1か月です。

    参考記事⇒ チャドクガの発生時期、発生場所、予防・駆除する時期と対策

    チャドクガが発生するのは5月~6月、8月~9月なので、それぞれ1か月に1回ぐらい
    オルトランを撒くといいですね。


    スポンサードリンク

  • ・オルトランの使い方
  • まずオルトランには、水和性(液剤)粒剤があります。
    それぞれの使い方をお伝えしていきます。

     
    ・水和性(液剤)オルトランの使い方

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【クーポン配布中】住友化学園芸 殺虫剤 オルトラン液剤 300ml
    価格:1775円(税込、送料別) (2018/5/17時点)

     まず水で1500倍に薄めます。
     1㎡あたりにつき、200~700mlを木の根元に撒きます。
     撒くときはジョウロかスプレーを使うと便利です。

     
    ・粒剤オルトランの使い方

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    住友化学園芸 オルトランDX粒剤1kg袋 便利なチャック付
    価格:1230円(税込、送料別) (2018/5/17時点)

     1㎡あたりにつき、3~6gを根元に撒くだけです。
     粒剤の方が薄める手間もないので簡単です。

     
    粉剤は使い方も簡単なのでおススメです。

  • ・オルトランは人体に影響はある?
  • オルトランは農薬で、「アセフェート」という殺虫成分を含んでいます。

    オルトランは正しく使えば、人体に影響があるような危険物では
    ありません。

    オルトランを使う時の注意点をお伝えします。

     
    ・使用量を守る
     オルトランは撒いたらすぐに効果が表れるわけではありません。
     前章でもお伝えしましたが、撒いてから効果を発揮するまでは
     1週間ほどかかります。
     なかなか効果が出ないと思って、決められた以上の量を使うのは
     厳禁です。
     規定以上の量を使うと、気分が悪くなったりして体調に影響が
     出ます。

     
    ・撒いた直後に子供や犬などのペットを近づかせない
     子供やペットが撒いた場所を手で触ったり、その手を舐めたりするかも
     しれませんので危険です。
     オルトランの殺虫成分が体内に入ると命の危険性があります。

     
    ・真夏の暑い時期に使わない
     オルトランに含まれる殺虫成分(アセフェート)は暑い時期には毒性ガスを
     発生させます。
     真夏でも早朝や夕方の涼しい時間帯なら構いません。
     

  • ・まとめ
  • オルトランには液剤と粉剤がありますが、
    使い方の簡単な粉剤をお勧めします。

    オルトランを撒いて、効果が出るまで1週間ほど
    効果の持続期間は1か月ほどです。

    オルトランには殺虫成分を含んでいますが、正しく使えば
    決して人体に影響があるものではありません。
     

    スポンサードリンク

    -生活
    -,