日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

病気

子供の蕁麻疹はストレスも関係する?受診するタイミング、再発予防

子供はよく蕁麻疹が出たりします。
その原因はいろいろとあると思いますが、ストレスも
関係しているのでしょうか。
中には子供が蕁麻疹を繰り返すということもあります。
子供の蕁麻疹とストレスの関係、受診する必要はあるのか
再発予防するにはどうしたらいいのかについて
見ていくことにします。

スポンサードリンク

  • ・子供の蕁麻疹はストレスも原因になる?
  • 子供のじんましんは突然なることが多く、
    お父さんお母さんはびっくりするかもしれません。

    蚊に刺されたような痕がたくさん表れ、痒みがあって
    掻くことによって広がって地図状になることがあります。

    原因は多数あるのですが、子供も大人と同様に
    ストレスや疲れが蕁麻疹の原因になることがあるのです。

    いわゆる心因性蕁麻疹ですね。

    子供だって物事がうまくいかない、親の対応の仕方に
    不満があったり、イジメなどが原因でストレスを
    感じていることがあるんです。

    よく子供が蕁麻疹を繰り返すという悩みをお持ちの親御さんが
    おられますが、子供だとまだ免疫力が弱かったり疲労なんかが
    原因だと考えられます。

     

  • ストレス以外の原因
  • もちろん、子供のじんましんの原因はストレスだけではありません。

    他にはどういう原因があるのか挙げてみました。

     
    ・アレルギーによるもの

    アレルギーの原因となるアレルゲンが反応します。
    そのアレルゲンとなるのが食品(卵、牛乳、海鮮類、さばなど)
    薬品や化学繊維ハウスダストなどが該当します。
    アレルギー性蕁麻疹ですね。

     
    ・環境の変化によるもの

    熱いお風呂に入ったり、ストーブに当たり過ぎたりといった
    急な温度の変化によって蕁麻疹が出ることがあります。
    温熱蕁麻疹ですね。

    それとは逆に急に冷たい風にあたったりしたときに表れる
    寒冷蕁麻疹もあります。

    また強い日光に当たると、蕁麻疹を発症することがあります。

     
    ・汗によるもの

    自分の汗が皮膚を刺激して、蕁麻疹が出ることがあります。
    コリン性蕁麻疹です。
    これは子供の方が汗をかきやすいので、大人よりも
    多いです。


    スポンサードリンク

  • ・子供の蕁麻疹で受診のタイミングは?何科?
  • 子供のじんましんは突然出て、自然に消えていく場合が多いです。

    しばらく様子を見てみます。

    もし、なかなか治らなかったり繰り返すようでしたら
    受診をお勧めします。

    蕁麻疹だけなら皮膚科、それ以外に発熱などの症状があれば
    小児科を受診します。

    小学校の高学年以上でしたら、小児科ではなく内科でも構いません。

  • ・子供の蕁麻疹 再発予防するには
  • まず子供にストレスが溜まらないように
    日頃から子供の話を聞いたり、十分な睡眠時間を確保します。

    その上でアレルギーによるものなら、その原因となる食品や物を
    排除、お風呂はぬるま湯、寒い時期なら防寒をしっかりと
    してあげましょう。

    衣類は汗をかいていたら、まめに交換します。

  • ・まとめ
  • 子供が蕁麻疹になる原因にはいろいろと
    ありますが、子供とよく会話したりで理解を深め
    ストレスが溜まらないように心のケアが大切です。

    子供であってもストレスによる心因性蕁麻疹のことも
    あります。

    また子供にアレルギーがないかどうか病院で検査して
    食品やハウスダストなどに対する反応の有無は
    チェックしておくといいですよ。

    スポンサードリンク

    -病気
    -,