日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク京都のおすすめスポットは?移動手段は?混雑状況

2016/03/15

fda48955a237e77a5ddbc1a377000597_s

ゴールデンウィークに京都旅行を計画している人も
多いのではないでしょうか。
古都京都にはたくさんのお寺や神社などがあって、どこを
訪れたらいいのか迷いますね。
その中でもぜひ行く価値のあるスポットを厳選して
ご紹介します。
移動手段はどうすればいいのか、そして混み具合も併せて
お伝えします。

スポンサードリンク

  • ●ゴールデンウィークに京都 おすすめスポットは?
  • 京都には清水寺をはじめ、多くの寺院や神社があり中にも世界遺産に登録されたところもあります。

    まず世界遺産に登録された寺院と、その他ぜひおすすめのスポットを
    ご紹介します。

    ・平等院 (世界遺産)
    京都の宇治市にあり、藤原道長が宇治川の西岸にあった源重信の別荘を譲り受け、
    道長の子供である藤原頼通が永承7年(1052年)に平等院として寺に改めました。

    10円玉にデザインされているのが平等院の鳳凰堂(ほうおうどう)で、壁扉画(へきひが)、日本三名鐘の一つといわれる梵鐘(ぼんしょう)と同じように国宝です。

    所在地 : 京都府宇治市宇治蓮華

    Tel : 0774-21-2861

    開館時間 : 庭園8:30~17:30、ミュージアム鳳翔館9:00~17:00、鳳凰堂内部拝観9:30~16:10

    料金 : 庭園+鳳翔館 大人600円 中高生400円 小学生300円 鳳凰堂内部拝観は300円追加

    アクセス : JR奈良線「宇治駅」、京阪電車宇治線「宇治駅」 どちら下車徒歩10分
    駐車場の有無 : なし

    ・下鴨神社(世界遺産)
    上賀茂神社と並んで京都では歴史のある最古の神社です。
    縁結びでも知られており、楼門の手前の「相生社」が縁結びの神様です。
    ここで結婚式を挙げるカップルも少なくありません。

    お勧めの見どころは、「大炊殿」というお供え物を調理する神の台所で
    重要文化財にもなっています。

    毎年5月の中頃に京都三大祭の1つである葵祭があるのですが、
    5月3日にその前祭として下鴨神社で「流鏑馬神事」が行われます。
    これは葵祭の無事を祈ってお祓いをします。
    糺の森(ただすのもり)の馬場で公家の装束(しょうぞく)を着た射手が馬に乗りながら
    的を射抜くという他では見られない神事です。

    所在地 : 京都市左京区下鴨泉川町59
    Tel : 075-781-0010
    開館時間 : 6:00~17:00
    料金 : 中学生以上は500円、小学生以下は250円
    アクセス : 京阪電車「出町柳駅」下車 徒歩約10分、市バス 「下鴨神社前」下車 徒歩約5分
    駐車場 : あり 30分で150円

    ・二条城(世界遺産)
    江戸時代、徳川家康が京都に宿泊用として最初に建てました。
    その後、何度も将軍がこの二条城に宿泊したと言われています。
    また大政奉還が行われた場所としても知られています。

    所在地 : 京都市中京区二条城町541
    Tel : 075-841-0096
    開館時間 : 8:45~16:00(閉城 午後5時)
    料金 : 一般600円、中学生・高校生350円、小学生200円
    アクセス : 京阪 三条駅で地下鉄東西線「三条京阪駅」に乗り換え「二条城前駅」下車、地下鉄東西線「二条城前駅」下車
    駐車場 : あり 2時間まで 800円 以降1時間ごと 200円

    ・哲学の道
    哲学者の西田幾多郎氏が散策しながら思いにふけっていたことから「哲学の道」と
    名付けられました。
    日本の道百選にも選ばれました。

    春には「桜の名所」としても知られています。
    しかし、ゴールデンウィークの頃は時期が遅いですね。
    散策するのに最適なスポットです。

    所在地 : 京都市左京区南禅寺福地町、南禅寺福地町86
    Tel : 075-771-0365
    アクセス : 京都駅から市バス5系統に乗車、南禅寺・永観堂道で下車、徒歩約5分
    駐車場 : なし 近くに有料の駐車場あり

    ・嵐山
    嵐山は京都の中でも超人気スポットです。
    ボートや散策、食べ物屋さんやお土産店もたくさん並んでいて
    家族連れやカップルなど誰でも楽しめるスポットです。

    ちょっと足を延ばして、縁結びの神様で知られる「野宮神社」や
    世界遺産・京都五山第一位の天龍寺もオススメです。

    所在地 : 京都市右京区嵯峨亀ノ尾町
    Tel : 075-701-0101
    アクセス : 京福・阪急嵐山駅から徒歩5分 、JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分
    駐車場 : あり 普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき、1回3時間まで)


    スポンサードリンク

  • ●移動手段はどうする?
  • 京都は地下鉄、バスが発達しているので、大抵のスポットには
    行けるのですが問題は渋滞です。

     時間に余裕のある方なら、定期観光バスを利用 すれば主な観光地には行って
    くれるので便利かと思います。
    市バスも同様です。

    マイカーでの観光巡りをお考えの方もおられるかと思いますが、
    駐車場はあっても満車で入れない、渋滞に巻き込まれるといった
    思わぬトラブルに合うこともありますので、マイカーでの移動は
    控えた方が無難です。

    時間に余裕がなく限られた期間で移動したい場合、オススメは自転車です。
    または地下鉄のご利用をお勧めします。

    京都には「レンタサイクル」が多く、利用している人も多いです。

    市内なら自転車でまわれます。
    参考サイト⇒京都レンタサイクル (別ウィンドウで開きます)

    もし郊外への観光なら、「地下鉄1dayフリーチケット」や「バス1日乗車券」が便利かと思います。
    参考サイト⇒京都市交通局(別ウィンドウで開きます)

  • ●混雑状況は?
  • 京都は全国から観光客が訪れるところでもあるので、かなりの混雑を
    覚悟して行く必要があるでしょう。

    そのためにも前の章で自転車での移動をお勧めしています。

    自転車なら渋滞に関係なく移動できますので。

    観光地での混雑をできるだけ避けるなら、朝早くに目的のスポットに
    到着
    しておくことです。

    どこへ行くにも早め早めの行動が重要になります。

  • ●まとめ
  • ゴールデンウィークに京都に行くなら、まず世界遺産に登録されている
    寺院や神社はぜひオススメです。

    ゴールデンウィークにしか見れない「流鏑馬」は他では見ることが
    できない唯一の神事です。

    どこへ行ってもかなりの混雑が予想されますので、早起きして
    目的のスポットに向かうといいでしょう。

          

    スポンサードリンク

    -ゴールデンウィーク
    -,