日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

ダイエット

骨盤のゆがみは下半身太りになる?チェックしてみる、治す方法

2015/11/29

026788

いくらダイエットをして体重は落とせても下半身だけは
どうしても痩せないってことはありませんか?

その原因は骨盤のゆがみにあるかもしれません。

骨盤のゆがみがあるのか、自分でチェックする方法と改善方法を
教えます。

スポンサードリンク

  • 骨盤のゆがみは下半身太りを招くのか?
  • 上半身(下腹部も含む)は痩せやすいのに足とか
    下半身は痩せにくいと言う声はよく聞きます。

    やはり骨盤が歪んでいると、内臓が下がっていて血流やリンパの流れが
    悪くなると考えられます。

    そして便秘も誘発します。

     骨盤の位置が正常でないと、余計な脂肪や筋肉が付くことによって
    血流やリンパの流れも悪くなって老廃物や水分が溜まってきます。 

    その結果、むくみやすくなってセルライトとなります。

    セルライトは上半身にもできますが、血行が悪くなりやすい下半身に
    多く見られるようになります。

    普段はデスクワークをやっている人や運動不足の人によく見られます。

    骨盤が正常位置にある人は、血行やリンパの流れもスムーズで
    老廃物や水分も溜まりにくい傾向にあります。

  • 自分でチェックしてみる
  • 自分は骨盤が歪んでいるのかどうかチェックする方法を
    お伝えします。

    その1
     仰向けになり、両足を揃えてつま先を伸ばし、力を抜いてみる。
     もしどちらかが大きく傾いていれば、骨盤が歪んでいる可能性があります。

     例えば左足の方が大きく傾いていれば、左側の骨盤がずれている可能性があり
     右足なら右側がずれていると考えられます。

      左右の傾きが同じぐらいになるのが理想 です。
     
     その2
     目をつむって10秒間片足立ちをしてみる。
     もし10秒間片足立ちができなかったら骨盤のゆがみがあるでしょう。

    スポンサードリンク

     その3
     床にテープを十字になるように貼り、目をつぶりながら30回足踏みをしてみる。
     骨盤に歪みがあれば、歪んでいる方向に足がずれています。

     その4
     椅子に座り、左右両方で足を組み違和感があったり同じ方向ばかりに
     足を組んでいるなら骨盤の歪みがあります。

    いかがでしょうか?

    骨盤の歪みが気になる人はぜひ試してみて下さい。

  • 骨盤のゆがみを治す方法
  • 骨盤を正常位置に戻すには、腰回しがお勧めです。

    足を肩幅に広げ肛門をきゅっと締め、体の回りに浮き輪があるような感覚で
    その浮き輪の回りに沿って腰回しを左右それぞれ10回ぐらいを1日に3回ほど
    やるといいでしょう。

    腰回しのやり方は↓の本に詳しく載っています。

    また運動不足の人によく骨盤の歪みが見られますので、適度な
    運動も必要ですね。

    1日に30分~1時間のウォーキングを日課にしてみれば
    どうでしょうか?

    ウォーキングなら手軽にできるし、続けやすいと思いますので
    オススメです。

  • まとめ
  • 骨盤のずれがあると、内臓が下がり余分な脂肪や
    筋肉が付きやすくなります。

    そのため血流やリンパが流れにくくなり、老廃物や水分を
    蓄積してそれが浮腫みとなって下半身太りになって
    しまいます。

    上半身よりも下半身の方が血流やリンパの流れが悪くなりやすいからです。

    これらを改善するには、腰回しやウォーキングなどの適度な運動が
    必要です。

    もし気になったらチェックしてみて、骨盤のゆがみが確認できれば
    諦めずに腰回しやウォーキングをやってみましょう。

    スポンサードリンク

    -ダイエット
    -,