日常の悩み解決や役立つ情報サイト

行事や祝い事など日常生活に役立つ情報をお伝えします

美容

頬に角栓ができるのは何が原因?押し出すのは大丈夫?ケアはどうする?

2018/04/15

scar-skin-problem-100247666

頬にできた角栓や開いた毛穴は女性にとっては
大きな悩みの1つです。

様々な要因で肌トラブルが起きます。

角栓ができる原因とケアの仕方をご紹介します。
本来のきれいな素肌を取り戻しましょう。

スポンサードリンク

  • ・頬の角栓の原因は何?
  • 頬に角栓ができるのは毛穴の汚れも原因なのですが、
    それを取り除こうとして、洗顔やピーリングのしすぎ、また洗顔の時の擦りすぎが
    かえって角栓をできやすくしているのです。

    いわゆる 角質の取りすぎが原因 になっているのです。
    良いと思って角質を取りすぎると、肌はどんどん乾燥していきます。
    洗顔時にごしごし擦ると、肌を傷めて敏感肌や乾燥肌になります。

    乾燥が進むと皮膚が硬くなり毛穴の伸縮力も低下、毛穴は詰まりやすく
    なります。
    これが角栓です。

    またオイルタイプのクレンジングを使っていると、毛穴にクレンジングが
    残りやすくなって頬に角栓ができやすくなります。

    毛穴に化粧品が残って毛穴をふさぎ、年を重ねるごとに古くなった角質は
    取れにくくなります。
    その古い角質と皮脂やほこりが混ざって、さらに毛穴を詰まらせていきます。

    角栓ができてしまうのは、毛穴が化粧品にふさがれて詰まるのが
    元々の原因だと言えます。

    関連記事⇒ 頬の毛穴が開く原因、解消するには?おススメの化粧品は?    
          頬の角栓が取れないのはなぜ?どうやったら取れる?予防するには  
          開いた毛穴は戻らない?ケアはどうする?おすすめの食べ物    


    スポンサードリンク

  • ・角栓を押し出すのはOK?
  • 頬に角栓があると、押し出したくなることがあります。
    しかし押し出すのがすべて悪いわけではありません。

     初めに指の腹で軽く押してみて簡単に出てくるような柔らかい角栓なら
    押し出しても構いません。 

    指で軽く取れそうにもない角栓をピンセットで無理やり除去しようとしたり、
    爪で押し出したりすると、まず肌に傷がついてしまいます。
    また色素沈着したり、凸凹肌になる原因になります。

    指の腹で簡単に取れそうにもない角栓を無理やり取り除くのは厳禁です。

  • ・ケアはどうしたらいいの?
  • まず洗顔するときは、洗顔料をよく泡立てて
    ごしごし擦るのではなく手のひらで優しくなでるようにすることです。
    そんなに擦らなくても優しくなでるだけで毛穴の汚れは落ちます。

    その次は 保湿することが重要 です。
    肌が乾燥することで毛穴が詰まりやすくなって角栓ができやすく
    なるからです。

    保湿と毛穴の引き締め成分が豊富の毛穴専用美容液「ソワン」は口コミでも
    好評です。

    「毛穴が小さくなった」「薄化粧でも毛穴が目立たなくなった」
    「お肌を触った感じがすべすべになった」などの声が多いです。

    洗顔後にすぐ塗るだけです。

    三大毛穴トラブル「開き」「黒ずみ」「角栓」専用美容液


    保湿はオリーブオイル(食用)でもできます。

    蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開き、綿棒で毛穴にオリーブオイルを
    なじませ3分ぐらいしたら洗顔料で洗い流すと、角栓は取れます。

    野菜や果物を積極的に摂るようにする

    ビタミンは皮脂の過剰分泌を抑える役目があります。

    エステに行ったり、美顔器を使うのもいいですが
    高額になるので普段の生活の中でケアをするのがおススメです。

  • ・まとめ
  • 頬にできる角栓は、洗顔やピーリングなどのお手入れの
    しすぎや毛穴に汚れが詰まることが原因です。

    指の腹で押し出してみて簡単に取れるようだったら構いませんが
    そうでないなら無理やり取るのは肌を傷めるので厳禁です。

    手のひらで優しくなでるように洗顔して保湿することを
    徹底しましょう。

    スポンサードリンク

    -美容
    -,